お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

No music, No wedding

UPDATE : 2017.01.10

アプリコットデザインのブログ

最近『SMAP』や『いきものがかり』の曲がよくかかっているアプリコットデザインです。

さて、突然ですがクイズです。

結婚式の最初から最後まで、流すBGMを全部自分たちで決める場合、
いったい何曲考えれば良いでしょうか?

1.30曲
2.100曲
3.250曲

この手のクイズは通常一番多い数を正解とすることが多いのですが…
ひねくれ者の私のクイズの答えは2番、100曲です!

しかしながら、100曲ってすごい量ですよね。
一人カラオケで5、6時間はノンストップで歌い続けられる私でも
100曲をノンストップで選曲し続けるレパートリーがありません。。


結婚式の音楽にはこだわりたい。

そんな新郎新婦様も少なくないでしょう。
しかし、100曲を選曲するのは容易ではありません。

ちょっといじわるなクイズだったかもしれませんが、
この“最初”というのは、最初のゲストが会場に来る瞬間です。

着付けやヘアメイクなどを式場で予約した場合、
入り時間は新郎新婦並みに早い方もいます。
そうなった場合、挙式の2時間半くらい前には到着していなければなりません。
そこからすでに会場には音楽が流れています。

そして挙式でもシーンごとに10曲前後は音楽がかかります。
私の式場ではバイオリンとオルガン・聖歌隊の生演奏でした。

そして約2時間半の披露宴では無音のタイミングはほとんどなく、
入場や退場、ムービーやエンドロールなどでも1曲終わるのを待たずに
コロコロと音楽が変わります。
披露宴でおおよそ60曲くらいはかかるでしょうか。

披露宴終了後も気が抜けず、送賓の際も無音というわけにはいきません。
最後の一人のゲストが退館されるまで音楽は鳴り続けます。。。


そんなこんなでざっと100曲は必要になります。
だけど、最初の1曲から最後の1曲まで事細かに決めてこられた新郎新婦様は
今まで1組もいらっしゃいませんでした。

入場は絶対この曲!
エンドロールにはこれ!
大切なシーンだけ自分たちで選曲し、あとは好みだけ伝えれば
音響のスペシャリストが選曲し二人の結婚式に合った音楽をかけてくれます。

更に今は著作権がとってもも厳しく取り締まられているので
音楽配信で手に入れたデータの音源は使用できず、CDの原盤を用意しなければいけないのはもちろん、
好きな音楽を好きなシーンだけ切り取ってかけるということも厳しくなっています。

だけど、No music, No weddingであることに間違いありません。
その音楽を聴くたびに、二人の式のシーンが蘇り、
ゾワゾワと鳥肌が立つような、そんな素敵な選曲をして欲しいものです♪

……ちなみに私自身の時は、100%会場任せでしたが。笑
数々見てきた結婚式のトリハダBGMについて熱く語る自身はありますので
お悩みの方はぜひご相談を♪

fccf6e6bf0cfb415ceea2cba4d91b126_s

  • wakashima

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

0

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.