お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

cssのネタ帳~ニューモーフィズムっぽいボタン~

UPDATE : 2020.11.25

CATEGORY : Sato Tomoe

2020年のwebデザイントレンドになるんではないかと言われていた

「スキューモーフィズム」


そもそもスキューモーフィズムとは…

スキューモーフィズム(英: skeuomorphism)またはリッチデザイン(英: Rich Design)とは、他の物質に似せるために行うデザインや装飾を指す用語である。

wikipediaより引用

よく例に挙げられるのが、iPhoneのインターフェイスです。
iOS 6のデザインと、iOS 14のデザイン比較

iOSのユーザーインターフェイス比較
以前はつやつやで陰影があり、立体的に表現されています。
現実世界のボタンを模すことで「押せる!」ということが伝わってきます。
アイコンの下には映り込みまであり、よりリアルに演出されていますね。

それがiOS 7以降、フラットなデザインとなりました。
Windowsも7以前では立体的なUIが使用されていましたが、8以降ではフラットデザインへと変化しました。


そんな一昔前感のあるスキューモーフィズムですが、
・まるで雑誌の1ページようなレイアウトのwebデザイン
・紙に印刷したかのようなテクスチャのwebデザイン
などなど、
以前のリアルな物体感!とは少し違った形で再ブームが起こるのではないかな~と思っています。
(ちなみに↑の黄色い線も「蛍光ペンでマークしたような」装飾ですね)


そんなスキューモーフィズムとフラットデザインの良いとこ取りの派生形を
「ニューモーフィズム」と言うそうです。ニュー+スキューモーフィズムですね。

cssで、ニューモーフィズムっぽいボタン!
BUTTON
うっすら浮かび上がるようなボタンになりました。
マウスオン・タップで、凹んだような見た目になります。
ポイントは光が当たっていることを表現する点です。(このボタンの場合左上)
そのため背景とボタン本体には白が使えない、というのが難点でしょうか…

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    6+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sato Tomoe

    核心をツク鋭い感性を持つ、デザイナー系WEBエンジニア

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.