株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > EC商店街が作りたいという壮大な妄想のハナシ。

EC商店街が作りたいという壮大な妄想のハナシ。

UPDATE : 2021.01.19

CATEGORY :
Wakashima
Wakashima

Wakashima

商店街が何本かひしめき合っていた松本の城下町で育った私は
生粋の商店街っ子です。



先日、そんな商店街でお店をやっている父が言っていました。

「中学生が授業で商店街の地図を作ったので飾って貰いたいとお願いに来た。」

その時は「ふーん。」と聞き流していましたが
後々私はその中学生に尊敬すら抱くことなります。


・・・・・・・・・・



私には最近やりたいと夢見ていることがあります。


先に言い訳から入りますが

私はプログラマーではないので
システム的な、プログラミング的な、運用的な事は一切考えず
ただただ漠然と抱く、莫大な夢の話をしますと…


EC商店街を作りたいのです。


実家のある商店街もそうですが
“高齢者”と呼ばれる年代の方々が運営するお店が多く

コロナ禍でお店を開けるのも躊躇する方や

開けたところで
「今日は1組しかお客さんが来なかった」という飲食店のことを聞くと

お客さんで賑わっても心配だし
お客さんが来なくても悲惨

という なんとも言えない八方塞がり感な気持ちになります。


「だから応援したい!」という上からな思いではなく
「ガンバレ商店街!」という側からな思いでもはありません。



幸い私はたまたまお仕事できている環境にいます。


今は。

カードゲームの大貧民の『革命』のように
一瞬にして全てが逆転してしまうような世の中を経験をして


いつ明日は我が身になるか分からない状況下で、この世の中で、

“自分に出来ることを増やさなきゃ”
というもっと切羽詰まった思いが強いのかもしれません。


・・・。


でも、今 出来ることといえば壮大な妄想だけで

調べてみてもピンとくる前例がなく
何もできない無力な私…


そこであの商店街の地図を作った中学生が頭によぎるのです。

中学生が何のために地図を作ったのかは謎ですが

“商店街に関わる”ということに関して言えば
私よりは遥かに先を行っている。。。



あぁ 私は何をやっているんだ。


だけど……何から始めていいか分からないので

とりあえず弊社代表の中村さん相談会を予約してみようかなと思っている今日この頃です。笑


これってアプリコット社員も対象なのかな…




この記事を書いた人Who wrote this blog

Wakashima Megumi

子育てと仕事を両立するハイパワー主婦デザイナー
一言で表すと四角形デザイナー

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design