お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

フルイドアートをやってみました!

UPDATE : 2021.08.10

CATEGORY : Deura Haruna

こんにちは、東京ブランチのハルです!

いきなりですが、
皆さん「フルイドアート」ってご存知ですか?

フルイドアートとは

アクリル絵具やオイルを混ぜて好きな色を作り
それをキャンパスなどに流し、色の流れを楽しむアート技法です。


ということでずっとやってみたかったので材料を集め、
キャンバスも手に入れたのでついにやってみました!
材料はほとんどが100均で揃うものなのでご紹介します!

< 用意するもの >
・水彩絵の具用キャンバス
・洗濯のり
・アクリル絵具(好きな色、数も自由です)
・シリコンオイル(アロマオイルでも可)
・紙コップ
・割り箸
・ビニール手袋
・ビニールシートなど下に敷くもの



作り方



01.床を守る

割と豪快に絵具を流すので、ビニールシート等を敷いておいて部屋を守りましょう。


02.色づくり

紙コップに洗濯のり+好きな絵具1種を入れて混ぜ、色を作ります。(絵具1:洗濯のり1)
色数分のコップができます。


03.色を分ける

それを好きな分量でそれぞれ別の紙コップに分けていきます。
※紙コップの数はなんとなくキャンバスにあった量で
(今回私が作ったのは227mm×158mmキャンバスの小さなものなので、2カップでOKでした)


04.色完成

できたコップにオイルを3滴ずつ垂らし
さっくり混ぜて(あまり混ぜないのがポイントみたい)材料完成!


05.流し込み

キャンバスにコップをひっくり返していきます。
絵具が下に来るのを少し待ちます。(ここ、一番ワクワクする瞬間です)


06.傾ける

一つずつドバッと開けて
キャンバスを好きな方向に傾け、絵具を流して乾いたら完成です。


※今回家にレジン液があったので、透明レジンを上から流してみました。
強度も上がり、つやつやになりました!



そんな感じで同じ色数でも同じ作品ができないし
小さめのキャンバスなら、小さな子でも一緒に楽しめそうです!
色んな動画やサイトなどにも出ていますのでぜひ参考にしてみてください。


日中外はとてつもなく暑いので、休日は好きな音楽をかけながら
部屋をミニアトリエみたいにすることに、しばらくハマりそうです。
また何か楽しそうなものがあればご紹介いたします!


  • フルイドアート

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

この記事を書いた人Who wrote this blog

Deura Haruna

マルチな引き出しを持つグラフィック&WEBデザイナー。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.