株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > WEBサイトの代表的な4パターン

WEBサイトの代表的な4パターン

UPDATE : 2021.12.22

CATEGORY :
Tsukiyama
Tsukiyama

Tsukiyama

こんにちは!デザイナーのツキヤマです!

ホームページ、WEBサイトと一言でいっても、実にさまざまなパターンが存在します。
今回はそんなWEBサイトの代表的な4パターンをご紹介しますね!

コーポレートサイト

会社概要や事業内容を掲載するサイト。(企業サイトとも呼ばれています。)
アプリコットデザインにご依頼いただくWEB制作案件の中でも、かなり多いサイトパターンです。
主な目的は会社や事業の周知やブランディング、説明責任の実施です。
人材募集、問い合わせコストの削減を担う側面もあります。

ブランド・プロダクトサイト

製品やサービスの「ブランド」の専用サイトをブランドサイト。
単に製品やサービスの専用サイトをプロダクトサイトといいます。
ブランド・プロダクトサイトの目的は、
その名の通り、ブランド名・プロダクト名の周知です。
B2Cのブランドやプロダクトにはファンが存在するため、
それらのサイトを通したキャンペーンやイベントなどのタイムリーな情報提供や
コミュニケーションの大きな舞台になります。

キャンペーンサイト

あるブランドや製品のキャンペーンのためのサイト。
特設サイトやプロモーションサイトとも呼ばれます。
期間限定やマスコミ連動のサイトが該当します。
SNSと連動して投稿を促したり、
アイデアや意見を募集したりと、消費者の参加型の仕掛けを行うことも。

ECサイト

商品を販売するためのサイトです。
「商品管理」「売上管理」「顧客管理」「サポート業務」が必要になるため、
コーポレート運営よりも人員、スピード感が異なります。
また、販売促進のためのマーケティング(売れる仕組みづくり)活動が重要です。
楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、メルカリShopsなどのショッピングモールへの出店のほか、
カラーミーショップ、STORES、BASEなどといったASPの利用で初期投資をそこまでかけずにECビジネスをスタートするケースも。


その他

・自治体や官公庁のサイト
・教育機関サイト
・ニュースサイト
・不動産情報や求人情報サイト
・会員制サイト
などもあります。


ホームページは作ってからがスタートです。
公開と同時にサイトにドドド!とユーザーがアクセスすることは滅多にありません。
ユーザー視点に立ち、地道にコツコツ情報を更新し、サイトを育て続ける必要があります。
そのためには、運営体制を含めたデザインが必要になってきます。

この記事を書いた人Who wrote this blog

Tsukiyama Jun

アプリコットとそのお客様をゆっくり丁寧に育てる、農業系ディレクター兼デザイナー

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET