トップページ > ブログ > 体育館の照明と格闘する日々。2

BLOG

ブログ

UPDATE:2023.1.19

CATEGORY

体育館の照明と格闘する日々。2

前回体育館で撮影した写真の補正を考えるブログを書きましたが
体育館の照明と格闘する日々。

他にもくせのある体育館があったのでそれも紹介したいと思います。
今回はこちらの写真です。
こちらはファンの間では「王子様」と言われるイケメン代表の伊藤選手です。
この体育館はホームではなくアウェーゲームで撮影されたものです。どんな写真かと言いますと…

めちゃくちゃ顔が緑じゃないですか?

ここの体育館は床が緑色のため、その照り返しで選手の顔がことごとく緑色になってしまうので
ファンの間では「シュレッグ現象」と言われいています。(私はナメック星人の方を推したいです)
照明が緑色という場合はカメラの設定のホワイトバランスでいくらか補正できるのですが、床が緑色となるとなかなかカメラの設定だけでは難しそうです。
今回もLightroomで補正していきたいと思います。
顔の色だけでなく全体的に緑色なのでとにかく無理やり緑色を抹消していきます。
色温度をイエローに、色被り補正をマゼンタに振りカラーミキサーのイエローから緑色を消していきます。
さらに中間色も様子をみて調整します。

するとこんな感じになりました。
緑色は消えましたが今度はめちゃくちゃオレンジになってます。
今度はオレンジを消すための作業です。
色温度に青を足したりカラーミキサーのオレンジを調整したり、先ほど緑色を消したようにオレンジを抹消していきます。

するとこんな感じ。
結構緑が消えてオレンジも落ち着きました。
この写真はスマホ版のLightroomで補正しているのですが、有料版のものだとマスク機能とかも使えるそうです。(スマホ版は無料のものを使っています)
写真は真実をとらえると言いますが、より自分の作品にするためにそこに自分の思いを加えると言う意味でレタッチは必要だと思っています。
カメラマンの友人は「レタッチなしで写真を納品するのはまずないしやりたくない」と言っていました。笑
写真って奥が深いですね。

Happiness in Design

シアワセをデザインする会社

営業ゼロで年間600件以上
お問い合わせをいただいている
ノウハウを惜しみなく。

アプリコットデザインには創業当初から営業マンはいません。
創業当初からWEBを活用することに重点を置いて、これまで試行錯誤してきました。その結果、年間600件以上の問い合わせををこのホームページから得ています。ホームページという集客ツールを提供している私たち自身が、自社のホームページで集客できないのでは、お客様に自信を持ってオススメすることはできません。自社の実験から「WEBを活用して集客するためのノウハウを蓄積」した上で、誰よりもホームページの素晴らしさを知り、自信をもってお客様にご提供していきたいと考えます。

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談は
お気軽にどうぞ。

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

プロジェクト

それぞれの
らしさ溢れる日常を。

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ/ドッグサロン/
ネイルサロン/スクール

tone village

We're open.

採用情報

recruit info

豊かで彩りのある社会をつくる!

私たちは仕事を通して、一人でも多くの人が未来に対する希望を描けるような、そんなワクワクする社会をつくっていきたいと思っています。

VIEW MORE