トップページ > ブログ > 【企業ブログ初心者向け】③ちょっとしたコツでミチガエル!写真の撮り方

BLOG

ブログ

UPDATE:2021.5.6

CATEGORY
ホームページのこと

【企業ブログ初心者向け】③ちょっとしたコツでミチガエル!写真の撮り方

「ブログ用の写真がイマイチぱっとしない・・」
「料理が美味しそうに撮れない!」
「写真で商品の魅力を伝えられていない気がする・・」

ブログ用に写真を撮るものの、
どこか素人感がでていて微妙・・ というのは、ブログを初めたての方なら
誰でも最初にぶつかる壁だと思います。

このシリーズでは、
「PCやネットにちょっと疎い、けど必要に駆られてビジネスブログを始める」
というブログ初心者さんに向けて
ブログの基礎知識を噛み砕いてご紹介していきます◎

シリーズ第3段は「ブログ用写真の撮り方」
今回は、高い機材や画像編集技術を持つ
プロのようにとまではいかなくとも、
誰でもスマホでそこそこキレイな写真が撮れるようになる
意識すべきポイントを4つご紹介したいと思います!

1.何を伝えたいのか
写真を撮るとき、見る人に被写体の“何”を伝えたいのか意識しましょう!

例えば、料理の美味しそうな見た目であれば・・

美味しそう=色味や質感、ボリュームなどの要素で
構成されているのではないでしょうか。
ならば、撮影もそれらが伝わるような方法を取る必要があります!

2.曲がってないか
風景写真などは特に、
垂直水平をまっすぐに揃えていないと、見る人に違和感を与えてしまい、
伝えたいことを素直に受け取ってもらいにくくなってしまいます。
地面や建物がナナメに曲がっていないか、意識的に確認しましょう!

3.余計なものは写り込んでいないか
被写体や伝えたいことと無関係のものは極力背景に写り込まないよう構図を選びましょう。

4.光はどこから差しているか
光の当たり方によって、影の出方や色の正確さ、
そこから受ける印象がガラリと変わります。
光の向きにも気を配りましょう!

↓よく使う光の向き3選↓

・順光(被写体に正面から光が当たる)
目で見たままの素直な色になるため、より正確な色味を伝えたいときにおすすめ!

・サイド光(被写体に横から光が当たる)
光と影がハッキリとでて、高級感やかっこいい印象にしたいときおすすめ!

・半逆光(被写体に斜め後ろから光が当たる)
被写体を立体的に表現できるため、料理の写真によく使われています!



以上が、誰でもスマホでそこそこキレイな写真が撮れるようになるポイントでした!
・・・写真は、プロのカメラマンという職業があるだけあって
かなり奥が深く、極めようと思うとキリがありません。(私もまだまだ初心者レベル・・)
それでも、ブログに載せる写真で
皆様の会社のサービスや商品の魅力が少しでもお客様に伝われば嬉しいです◎

Happiness in Design

シアワセをデザインする会社

営業ゼロで年間600件以上
お問い合わせをいただいている
ノウハウを惜しみなく。

アプリコットデザインには創業当初から営業マンはいません。
創業当初からWEBを活用することに重点を置いて、これまで試行錯誤してきました。その結果、年間600件以上の問い合わせををこのホームページから得ています。ホームページという集客ツールを提供している私たち自身が、自社のホームページで集客できないのでは、お客様に自信を持ってオススメすることはできません。自社の実験から「WEBを活用して集客するためのノウハウを蓄積」した上で、誰よりもホームページの素晴らしさを知り、自信をもってお客様にご提供していきたいと考えます。

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談は
お気軽にどうぞ。

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

プロジェクト

それぞれの
らしさ溢れる日常を。

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ/ドッグサロン/
ネイルサロン/スクール

tone village

We're open.

採用情報

recruit info

豊かで彩りのある社会をつくる!

私たちは仕事を通して、一人でも多くの人が未来に対する希望を描けるような、そんなワクワクする社会をつくっていきたいと思っています。

VIEW MORE