tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

ブログ|アプリコットデザイン
トップページ > ブログ > いちごのカテゴリは果物?それとも野菜?

BLOG

ブログ

UPDATE:2024.1.19

CATEGORY
マーケティング

いちごのカテゴリは果物?それとも野菜?

こんにちは!デザイナーのツキヤマです。

突然ですが、イチゴのカテゴリって果物だと思いますか?それとも野菜だと思いますか?

答えは・・・植物分類学上は「野菜」のカテゴリに分類されます。

しかしどうでしょう。
スーパーに行ったとき、ネギやニンジンの隣にあるものではなく、
果物コーナーにある方が自然ではないでしょうか?

一般的にいちごは果物だとイメージされているから、
お客様が売り場で迷わないようにあえて「果物」としてカテゴライズしていると言えます。

ウェブサイトでもこのような一般的にイメージされるカテゴリに分類するシーンは多く見受けられます。
例えばECサイト(オンラインショップ)であれば、商品のカテゴリ。
建築会社さんのサイトであれば、施工事例のカテゴリ。
企業サイトであれば、サービスや製品のカテゴリ。
これらで一般的にイメージされるカテゴリに分類することは、
目的のページへのアクセスを容易にしてくれます。

逆にカテゴリが分かりづらく目的のページに到達しずらい状況は、
離脱率を高め、コンバージョンにも影響を与えてしまいます。

人が部類をイメージするとき、典型例や類似性から推測すると言われます。
他のサイトで多く使用されている定番(慣れ親しんだ)カテゴリを使うことは、
スムーズに目的のページに誘導することができるメリットがあります。
たかがカテゴリ、されどカテゴリ。サイト改善のチェックポイントと言えるでしょう。


ただここで注意したいのは、「誰のためのカテゴライズなのか?」を振り返ること。
一般的にイメージされるカテゴリに分類することが必ずしも成果につながるとは限りません。
ウェブサイトのターゲットによっては、厳密な定義による分類が求められるかもしれません。
そこではユーザー視点をもってカテゴライズする必要がありそうです。

#プロトタイプ理論
#模範理論

Happiness in Design

シアワセをデザインする会社

営業ゼロで年間600件以上
お問い合わせをいただいている
ノウハウを惜しみなく。

アプリコットデザインには創業当初から営業マンはいません。
創業当初からWEBを活用することに重点を置いて、これまで試行錯誤してきました。その結果、年間600件以上の問い合わせををこのホームページから得ています。ホームページという集客ツールを提供している私たち自身が、自社のホームページで集客できないのでは、お客様に自信を持ってオススメすることはできません。自社の実験から「WEBを活用して集客するためのノウハウを蓄積」した上で、誰よりもホームページの素晴らしさを知り、自信をもってお客様にご提供していきたいと考えます。

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談は
お気軽にどうぞ。

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

プロジェクト

それぞれの
らしさ溢れる日常を。

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ/トリミングサロン/
ネイルサロン/スクール

2023.6.2(FRI)

GRAND OPEN

採用情報

recruit info

豊かで彩りのある社会をつくる!

私たちは仕事を通して、一人でも多くの人が未来に対する希望を描けるような、そんなワクワクする社会をつくっていきたいと思っています。

VIEW MORE