お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

【Adobe Fresco】モーションツールで遊んでみた

UPDATE : 2021.11.09

CATEGORY : Sato Tomoe

先週に引き続き、「Adobe MAX」セッションで紹介された新機能で遊んでみるブログです。
前回【Photoshop 23.0】風景ミキサーで遊んでみた

今回はFresco iPad版の最新情報より、
モーションツールでアニメーションを作ってみます!
Photoshop、Illustrator、Fresco iPad版の最新情報
オンデマンド配信の13:41あたりから
「アニメーションが作成できるモーション設定」のセクションがご覧いただけます。

まず一コマ目になるオブジェクトを用意します。
なんとなくカニを描きました。

Frescoで描いたカニ


つづいて2コマ目を作ります。
画面右下の○が動いているようなアイコンが「モーション」です。
タップすると、モーション設定用のパネルが出てくるので
今回は1コマ目を複製していきます。
Frescoモーションパネル

すると、2コマ目のフレームが出来ました。
Frescoモーションパネル


2コマ目のカニをちょっと変形します。
ハサミを閉じて、脚の向きを少し変えてみました。(微妙な変化です)
Frescoで描いたカニ


次に、このカニをパスに沿って動かしたいと思います。
パネルより「パス」を選択。
Frescoモーションパネル
Frescoモーションレイヤープロパティ
カニなので、単純な横歩きのパスにしてみました。
1匹だとさみしかったので、パス効果の複数追加で3匹に増やしてみます。
フレーム数でアニメーションのスピードを調整して…

歩くカニのアニメーション
歩くカニのアニメーション完成!
2コマだけの簡単なものなので数分で出来ました。

かつてFlashでちまちま作っていたようなアニメーションが、
ぱぱっとiPadだけで直感的に作れてしまうことに驚きですね…

サッと作っただけでも面白いので、今度はじっくり時間をかけて遊んでみたいと思います。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!ホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sato Tomoe

    核心をツク鋭い感性を持つ、デザイナー系WEBエンジニア

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.