お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

ここがすごいよ!Photoshop CC ver.20.0

UPDATE : 2019.02.21

CATEGORY : Sato Tomoe

今更ですが、
2018年10月にリリースされたAdobe Photoshop CC(バージョン 20.0)にアップデートしました。

その中に、驚くべき機能があるのでご紹介いたします。

まずはこちらの写真をご覧ください。

アプリコットデザインBBQ
昨年のアプリコットデザインBBQの時に撮影した1枚です。
デザイナーのどりーがボールを投げ上げた瞬間、とってもいい表情なのでお気に入りの1枚。


なのですが……画面を横切る電線がちょっと気になりますね。


そこで、Photoshopの新機能「コンテンツに応じた塗りつぶしの再構成」を試してみます!

Photoshopコンテンツに応じた塗りつぶしを試すその1 まずは塗りつぶしてしまいたい箇所を選択します。
(こちらはなげなわツールでものすごく適当に囲んで選択しました。)

Photoshopコンテンツに応じた塗りつぶしを試すその2 選択出来たらメニューバー「編集」から「コンテンツに応じた塗りつぶし」を押します。

Photoshopコンテンツに応じた塗りつぶしを試すその3 すると、コンテンツに応じた塗りつぶしワークスペースが開くのですが
右側にプレビューも現れます。

Photoshopコンテンツに応じた塗りつぶしを試すプレビュー

!!!!!!!
ものの10秒ほどの作業で、出来上がってしまいました…
今回は周りが空なので、なげなわツールで大雑把に選択しただけでうまくいきましたが、「コンテンツに応じた塗りつぶしワークスペース」内では選択範囲を微調整することができます。

Adobe Photoshopマニュアルで詳しく解説されています。
Photoshop でのコンテンツに応じた塗りつぶしワークスペース


そして出来上がった画像がこちら

Photoshopコンテンツに応じた塗りつぶしを試す完成 どうでしょうか?
なんの違和感もありません…すごい。

塗りつぶした部分ですが、ワークスペースで出力先を「現在のレイヤー」「新規レイヤー」「レイヤーを複製」から選ぶことが出来ます。
Photoshopコンテンツに応じた塗りつぶしを試すその4 デフォルトでは「新規レイヤー」となっているので、↑の通り、元画像をキープしつつ塗りつぶしを作ることが出来ます。
ここからさらに微調整することも可能ですね!


このすごい塗りつぶしの裏には「Adobe Sensei」という人工知能(AI)の存在があります…!
本当にすごいよ!Adobe先生!!
Adobe Senseiのイメージ図

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sato Tomoe

    核心をツク鋭い感性を持つ、デザイナー系WEBエンジニア

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.