お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

デザインをインプットするには

UPDATE : 2021.06.22

CATEGORY : Deura Haruna

こんにちは、東京ブランチのハルです。

ここ何日か、スーパーで買ってきた「朝採れとうもろこし」を
茹で、塩で食べるのにハマっております。
「朝採れ」の文字に惹かれ購入したのですが、甘くて最高です。

ということで気分は早くも夏です。



さて、我らがワクワク系デザイナー
ジョンちゃんによる大好評のインタビュー企画ですが
先日私のインタビュー記事もアップしてもらいました!

#06 APRICOT INTERVIEW by Deura Haruna



デザイナー同士、そしてジョンちゃん自身がとっても話しやすいことから、結構盛り上がっちゃいました。笑
(これが過去最長記事になってしまった理由)

今回私は「インタビューを受ける側」だったのですが
お互いの仕事のやり方とか、この仕事をする前の話だったり、ナルホドした時間になりました。

インタビュー中に「この仕事って何が楽しいんだっけ」「そもそもなんでデザインの道に来たんだっけ」という話をしてから
なんだか自分がワクワクするための本質みたいなものをもう一度振り返れた気がします。
(ジョンちゃんありがとう)


普段目の前の仕事を追いかけていると、なかなか余裕がなくて正直楽しめないこともありますよね。
ジョンちゃんのおかげもあってエンジンのかかった私は
とある場所にインプットタイムをしに行きました。


まさかの王道 「代官山 蔦屋書店」です。
https://store.tsite.jp/daikanyama/

なんやかんやで(インタビュー記事参照)デザイン事務所を受けることになった就活生ハルは
ポートフォリオを作るために結構ここに通った思い出があります。


ここって街の本屋さんにはなかなかないような
海外のデザイン書や、雑誌のバックナンバーとか、
もはやデザイン書でなくても表紙を見て歩いているだけで「ア〜この感じいいな」と勉強になります。(気がします)

私の持論ですが、
デザインのクオリティを上げるためには
まずは良いモノをたくさんみることだと信じています。

蔦屋書店で本を見ていると、
「こういうの見てると、似たようなもの作っちゃうんだよね〜」と話す学生さん?が通りすぎました。
ああそれもちょっとわかるなあ笑 と思ったのですが
頭の中の引き出しを増やすことと、その組み合わせで新しいデザインができたりします。
ということは引き出しの中のものが多くて損はしないと思うのです。


やっぱりデザインを作ることはもちろん、考える時間がとっても好きなので
こういう時間を多く持てるように
よりカメレオンデザイナーになれるように、まだまだ頑張ります。









  • デザイン

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

この記事を書いた人Who wrote this blog

Deura Haruna

マルチな引き出しを持つグラフィック&WEBデザイナー。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.