tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

ブログ|アプリコットデザイン
トップページ > ブログ > 今さら学ぶ 『CMYK』とは何か。

BLOG

ブログ

UPDATE:2024.5.17

CATEGORY

今さら学ぶ 『CMYK』とは何か。


ペーパーレスに伴ってデジタルが生活の大半を占めてくると
触れる機会もだんだんと減っていく「CMYK」。

私自身もっぱら最近はweb媒体の制作が多いので
CMYKで色を作ることが減っていたりもします。

が、もともとは「本」というthe紙媒体の世界で仕事をしていたので
CMYKの方が馴染みが深かったりもします。

この業界に長いこといるので、今さらだけれど
改めてCMYKとはなんぞやというのおさらいしたいと思いました。


CMYKは印刷業界で一般的に使用される色の表現方法。


そもそも「CMYK」ってなんの略?

印刷物は基本シアン(Cyan)とマゼンタ(Magenta)とイエロー(Yellow)と黒(Black)の
4つのインクで構成されるので、その4つの色の頭文字を取ったものという認識でしたが
「K」って何? Blackの「K?」 もしかしてKuroの「K?」なんて。

「K」は印刷の色調を表す「キートーン(Key tone)」の頭文字「K」なんですね。
CMYKは、光を反射させることで見ることができるものの色の表現なので
本や写真などの紙媒体の印刷に使用されます。


で、RGBは?

それに反して「RGB」という「光の三原色」と呼ばれる色の表現がありますが
そちらはデジタル画像や光学デバイスで使用され、CMYKよりも表現できる色の範囲が多いです。

蛍光色とか、web上では簡単に表現できますが
CMYKで再現するのは難しく、特色インクなるものを使用して表現したりもしますが
それでもRGBよりは発色が劣ります。


まとめ?

だけど、私はそんなCMYKの制限の中で
いかにキレイな色を表現できるかを考えるのが嫌いじゃなかったりもします◎

合わせる色にもよりますが
自分の中でのピンク色の黄金比、オレンジ色の黄金比なんかの数値が頭に叩き込まれています。

RGBは表現できる色の数が多いだけあって
なかなか数値と色をリンクさせて頭に叩き込むことができません;


『色』の世界は本当に奥が深く、まだまだ知らないこともいっぱいあるので
順番に勉強していきたいと思います。

Happiness in Design

シアワセをデザインする会社

営業ゼロで年間600件以上
お問い合わせをいただいている
ノウハウを惜しみなく。

アプリコットデザインには創業当初から営業マンはいません。
創業当初からWEBを活用することに重点を置いて、これまで試行錯誤してきました。その結果、年間600件以上の問い合わせををこのホームページから得ています。ホームページという集客ツールを提供している私たち自身が、自社のホームページで集客できないのでは、お客様に自信を持ってオススメすることはできません。自社の実験から「WEBを活用して集客するためのノウハウを蓄積」した上で、誰よりもホームページの素晴らしさを知り、自信をもってお客様にご提供していきたいと考えます。

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談は
お気軽にどうぞ。

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

プロジェクト

それぞれの
らしさ溢れる日常を。

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ/トリミングサロン/
ネイルサロン/スクール

2023.6.2(FRI)

GRAND OPEN

採用情報

recruit info

豊かで彩りのある社会をつくる!

私たちは仕事を通して、一人でも多くの人が未来に対する希望を描けるような、そんなワクワクする社会をつくっていきたいと思っています。

VIEW MORE