株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 新しい仲間を迎えました!【ライター1年生の強い味方】

新しい仲間を迎えました!【ライター1年生の強い味方】

UPDATE : 2022.11.28

CATEGORY :
Aruga
Aruga

Aruga

秋冬はスポーツが盛りだくさんでとっても楽しいあるがです!
今日も走りたい( ´ ▽ ` )!!

わたしはもともとデザイナーだったのですが、
最近はライターとして文章を書くお仕事もしています◎
日本語が大好き(?)なので、とてもうれしいです^^

以前のブログで、ライティングのお仕事をするときに欠かせない相棒たちをご紹介しました。
【お仕事アイテム紹介】ライティングに欠かせない3つの必需品
【お仕事アイテム紹介】ライティングに欠かせない3つの必需品


そして本日は、新しい相棒がやってきたので、
さっそくご紹介します◎

▼三省堂「てにをは辞典」小内 一編
(箱のデザインが、めちゃんこかわいいデス(*´-`)♪)

「てにをは」といえば、
言葉と言葉をつなぐ助詞の総称ですね。

「助詞の総称ですね」などと知った風に書きましたが、
「助詞」ってなに・・・?と内心思っています(^^;)
義務教育のときに出会っているはずですが、
どんな出会いだったのか記憶の片隅にもない・・・。

文章を書いた時や音読した時に、細かな文法がわからなくても、
「なんとなーく気持ちが悪い」「なぜか間違っている気がする」
という場面に、ときどき遭遇します。

そんなときに、辞書やネットを調べても、
「てにをは」の沼にはまるばかりでなかなか抜け出せないので、
何かいいものはないかと探していたらこちらの辞典を見つけました( ^ω^ )♪

250名の作家さんたちの作品から、
語と語の結びつきを60万例も採録しているしているそうです。

辞典の帯にあったキャッチコピーは、
「ことばの野原を散歩してみませんか?」
なんておしゃれなコピーでしょう!

ぱらぱらと見ているだけでも、
見慣れない表現やおしゃれな言い回しが発見できておもしろい辞典です( ^ω^ )♪
「てにをは辞典」よ、これからどうぞよろしくね◎



そういえば・・・
先日、若さまのブログで紹介されていた小学館辞典編集部編の
『句読点、記号・符号活用辞典。』もひそかに気になっています。
おもしろそう^^

『二重鉤括弧』っていつ使うのか問題
『二重鉤括弧』っていつ使うのか問題


ちなみに、わたしと若さまは、
二重かぎカッコの書き順が同じでした笑


この記事を書いた人Who wrote this blog

Aruga Shizu

コツコツと着実な一歩を。
デザイナー兼任ライター

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design