お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

webで考えるデザイン基本原則-反復編-

UPDATE : 2020.04.23

CATEGORY : Sato Tomoe

デザイン4つの基本原則

「近接」「対比」「整列」「反復」

最終回の今回は「反復編」をお送りいたします。
第一回:近接編
第二回:対比編
第三回:整列編

第四回「反復」

反復とは繰り返すことです。
フォント、色、間隔、形、などデザインの中で繰り返し用いることで全体に一貫性を持たせることが出来ます。

まずは反復を無視した例。
反復を無視した例

各要素、同じレベルで見て欲しい情報なのですが
どうしてもジェンツーペンギンが異彩を放ってしまいますね。

整列編でも取り上げましたが、相違する箇所は「これだけ何か特別なのでは…?」など、
伝えるべきことではない、余計な情報が入ってしまうかもしれません。


反復を意識した例。
反復を意識した例

全て同じルールで整えることで統一感が出ます。

このように全体に一貫性・統一性を持たせるためのルールのことを
「トンマナ(トーン&マナー)」といいます。

トンマナは文章においても重要で、
「お問い合わせ」と「お問合せ」
「お客さま」と「お客様」
など、表記ゆれが多くあると読みにくく洗練されていない印象になってしまいます。


もしwebサイトで、ページごとに雰囲気がバラバラだったらどうでしょうか?
違うページへ移動したときに、「あれ?別のサイト?」と見ている人を迷子にさせてしまう可能性があります。

それでも、このページは違う雰囲気にしたい!というページもあるかと思います。
例えば「採用ページ」
採用難の昨今、採用の特設ページに力を入れる企業が増え、毎年斬新な採用サイトが制作されています。

コーポレートサイトと採用ページ
反復を意識した例
雰囲気が違うページへ移動することになるので「同じ会社?」という迷子が出てしまうかもしれません。

反復を意識した例
もし移動する前のリンクバナーが移動後のページのトーンと合っていたら迷子を防げるかもしれません。
移動先を予感させる、ちょっとした工夫でより分かりやすくなりますね。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    6+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sato Tomoe

    核心をツク鋭い感性を持つ、デザイナー系WEBエンジニア

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.