tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

ブログ|アプリコットデザイン
トップページ > ブログ > chrome・Edgeでtableのborderの太さが均一にならない問題の解決方法

BLOG

ブログ

UPDATE:2023.1.5

CATEGORY
ホームページのこと

chrome・Edgeでtableのborderの太さが均一にならない問題の解決方法

chrome・Edgeのブラウザでtableの太さが、均一を指定しているにも関わらず
バラバラになってしまう現象(おそらく不具合)が発生します。

これは2023/1/4現在のchromeの最新バージョンでも発生します。
今回はこの問題の回避方法をご紹介します。

※誤った記述がありましたので一部修正してあります。

問題の現象とcssの記述

この問題はtableのborder-collapseをcollapseにして、trにborderを設定すると発生します。
私が確認できる範囲ではパソコンのchromeとEdgeのブラウザで発生して、firefoxでは発生しませんでした。

.table_1 {
border-collapse: collapse;
tr{border-bottom: 1px solid #000;}
th {}
td {}
}

問題を回避するcssの記述

tableのborder-collapseをseparateにして、trにborderを設定せずにth、tdにborderを設定すると
chrome、Edgeでもborderが問題なく均一に表示されます。
.table_2 {
border-collapse: separate;
th {border-bottom: 1px solid #000;}
td {border-bottom: 1px solid #000;}
}

border-collapse:separateとborder-collapse:collapseについて

collapseは隣接するボーダーラインを重ねあわせて表示するようにし、
separateは隣接するボーダーラインを離して表示するよう指定します。
初期値は「separate」です。
border-collapse:collapseにすることでtrにborderを設定することが可能となりますが、
上記の通り太さがバラバラに見える問題が発生する可能性があります。


まとめ

ブラウザのバグらしいのでいつか修正されるかもしれませんが、
少なくとも2021年6月から2023年1月の現在までバグが続いているということは、
修正はいつになるかわからない状況です。
なのでtableは回避策のcssで記述することをおすすめします。

Happiness in Design

シアワセをデザインする会社

営業ゼロで年間600件以上
お問い合わせをいただいている
ノウハウを惜しみなく。

アプリコットデザインには創業当初から営業マンはいません。
創業当初からWEBを活用することに重点を置いて、これまで試行錯誤してきました。その結果、年間600件以上の問い合わせををこのホームページから得ています。ホームページという集客ツールを提供している私たち自身が、自社のホームページで集客できないのでは、お客様に自信を持ってオススメすることはできません。自社の実験から「WEBを活用して集客するためのノウハウを蓄積」した上で、誰よりもホームページの素晴らしさを知り、自信をもってお客様にご提供していきたいと考えます。

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談は
お気軽にどうぞ。

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

プロジェクト

それぞれの
らしさ溢れる日常を。

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ/トリミングサロン/
ネイルサロン/スクール

2023.6.2(FRI)

GRAND OPEN

採用情報

recruit info

豊かで彩りのある社会をつくる!

私たちは仕事を通して、一人でも多くの人が未来に対する希望を描けるような、そんなワクワクする社会をつくっていきたいと思っています。

VIEW MORE