お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

ローカルでWordPressの環境を作る

UPDATE : 2021.06.22

CATEGORY : Nakano Takafumi

コーダーのたぁさんです。

ホームページやランディングページのコーディングを行う際、ローカルで制作を行います。
そこで便利なのがローカルでWordPressの環境を動かせるアプリケーションです。
私がメインで使っているものを2つほど簡単に紹介したいと思います。

MAMP
https://www.mamp.info/

こちらは以前使っていたもので、有料版と無料版があり、無料版では一つの環境を切り替えて使用します。
ただ、データベースの設定やWordPressの配置などは手動で行う必要があり、またパスを都度都度変更しないといけないため少々面倒な作業が発生しますが、複数の環境を使用しない場合は一度設定してまえばとても便利です。
現在はWordPressを使用しないランディングページを制作する際に使っています。

使い方はバズ部様のサイトをご覧ください。
https://bazubu.com/how-to-insall-wp-in-mamp-23798.html


Local(LocalbyFlywheel)
https://localwp.com/

こちらは先程のMAMPとは異なり、無料版でも複数の環境を構築できて、しかもデータベースやWordPressを自動でインストールしてくれるのでとても便利です。
さらに、不要になったら圧縮ファイルとしてエクスポートできるので、外部に退避させてハードディスクの節約もできます。
また、アプリケーション内の擬似環境でお問い合わせなどのメール受信の確認ができたり、擬似SSLの設定も可能です。
唯一、WordPressが英語版でインストールされてしまうので、初回ログイン時に「サイトの言語」と「タイムゾーン」を変更する必要があるので注意です。

使い方はバズ部様のサイトをご覧ください。
https://bazubu.com/local-by-flywheel-33920.html


まとめ
どちらも、ローカルでテーマファイルなどを変更が可能なので、都度の確認時にいちいちFTPなどでアップロードする手間が省けますので、どんどん使っていきたいですね。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Nakano Takafumi

    アプリコットで一番まじめで丁寧な仕事をするWEBエンジニア

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.