tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

ブログ|アプリコットデザイン
トップページ > ブログ > 【メリット有!】デバイスに合わせて画像の表示を切り替えるpictureタグについて

BLOG

ブログ

UPDATE:2024.5.17

CATEGORY

【メリット有!】デバイスに合わせて画像の表示を切り替えるpictureタグについて



pictureタグとは

<picture> は HTML の要素で、0 個以上の <source> 要素と 1 つの <img> 要素を含み、様々な画面や端末の条件に応じた画像を提供します。

引用:picture 画像要素:MDN Web Docs

pictureタグを使うとCSSではなくHTMLでデバイスに応じた画像の表示を行うことができます。



使い方

<picture>
 <source srcset=”画像URL1″ alt=”” media=”(max-width: 767px)”>
 <img src=”画像URL2″ alt=””>
</picture>
sourceタグには画像のパスと画像を表示する条件を指定することができます。

srcsetに画像のパスを、mediaには画像を表示する条件を指定します。
mediaの指定は通常のCSSと同様のブラウザ幅で切り替える書き方でOK!

画像の表示の優先順位は最初のsourceタグが最も優先されます。
例の場合の優先度は「画像URL1」「画像URL2」となります。
また、sourceタグは複数記述しても問題ありません。

記述されたsourceタグのどれも表示できない場合、imgタグの画像が表示されます。



メリット

デバイスによって画像を切り替える方法はCSSでも可能です。
しかしCSSでの切り替えでは、不要な画像も一度読み込まれるため表示速度に影響することがあります。
pictureタグを使用するとデバイスの対象ではない画像は読み込まれないのでCSSより表示速度が早くなるようです。


参考:picture要素を使うとレスポンシブイメージの表示速度が速くなる?

Happiness in Design

シアワセをデザインする会社

営業ゼロで年間600件以上
お問い合わせをいただいている
ノウハウを惜しみなく。

アプリコットデザインには創業当初から営業マンはいません。
創業当初からWEBを活用することに重点を置いて、これまで試行錯誤してきました。その結果、年間600件以上の問い合わせををこのホームページから得ています。ホームページという集客ツールを提供している私たち自身が、自社のホームページで集客できないのでは、お客様に自信を持ってオススメすることはできません。自社の実験から「WEBを活用して集客するためのノウハウを蓄積」した上で、誰よりもホームページの素晴らしさを知り、自信をもってお客様にご提供していきたいと考えます。

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談は
お気軽にどうぞ。

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

プロジェクト

それぞれの
らしさ溢れる日常を。

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ/トリミングサロン/
ネイルサロン/スクール

2023.6.2(FRI)

GRAND OPEN

採用情報

recruit info

豊かで彩りのある社会をつくる!

私たちは仕事を通して、一人でも多くの人が未来に対する希望を描けるような、そんなワクワクする社会をつくっていきたいと思っています。

VIEW MORE