株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 新年のご挨拶

新年のご挨拶

UPDATE : 2022.01.06

CATEGORY :
Sasayama
Sasayama

Sasayama

さやさんです。


新年あけましておめでとうございます。
今年もアプリコットデザインをよろしくお願いいたします。

デザイナーのジョンちゃんから頂いた年賀状です。
ジョンちゃんからの年賀状2022 2022円! かわいい!!
今年も頑張るぞ! という気持ちになりました。

Terashima Misaki


カニのティーシャツを着ていたりする個性派オシャレなデザイナージョンちゃん!


ところで明日1月7日は「七草がゆ」を食べる日ですね。
我が家もスーパーで「七草がゆセット」を購入しました。
七草がゆセット (外に草を摘みに行くには寒すぎるので、毎年簡単に作れる「七草がゆセット」を購入しています。とても手軽でオススメです!)

七草がゆは春の七草「せり・なずな・ごぎょう(ハハコグサ)・はこべら(ハコベ)・ほとけのざ(コオニタビラコ)・すずな(カブ)・すずしろ(ダイコン)」を入れて作ります。
春の七草は日本のハーブとも呼ばれており、それらで作られたおかゆはお正月で食べ過ぎた胃腸を労わる優しい味です。

基本は塩味で食べるおかゆですが、
物足りないという方は鶏がらスープの素などで中華風の味付けにアレンジしてもおいしいですよ!

七草がゆの由来は「人日(じんじつ)の節句」から。
古来、中国では元旦から六日までの各日に一日=鶏、二日=狗、三日=羊、四日=猪、五日=牛、六日=馬というように動物をあてはめて占う習慣があったとのこと。そして七日が「人を大切にする」という意味を持つ「人日」となり、七種類の野菜が入った汁を食べて無病息災を願う習慣が生まれたのだそうです。

皆さんもぜひ明日の朝は七草がゆを食べて一年の無病息災を願ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに…

「春の七草」の他に「秋の七草」もあります。

ハギ、ススキ(尾花)、キキョウ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、クズが秋の七草だそう。
こちらは食べたりせず、季節を楽しみ愛でる七つの植物です。


おまけ
新年に早速水野美術館へ足を運びました。
雪化粧した日本庭園の静謐な雰囲気が穏やかな年明けを感じさせてくれて素晴らしかったです。

現在の展覧会はこちら→水野コレクション「人を描く ―橋本雅邦から高山辰雄まで(2022年1月2日(日) – 3月21日(月・祝))」

この記事を書いた人Who wrote this blog

Sasayama Sayaka

見て楽しいホームページ制作が得意です◎
元プログラマーのWEBエンジニア

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET