お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

金沢が好き!

UPDATE : 2020.01.15

CATEGORY : Sasayama Sayaka

さやさんです!

ご存知(?)アプリコットデザインは金沢にも事務所があります!
(しかし、どのような事務所なのか詳細を私は知らない……謎に包まれた金沢事務所……)

ところで私、金沢には一度も行ったことがありませんでした。
せっかく新幹線一本で行ける場所かつ事務所の一つがある場所なのに、金沢をよく知らなかったのです。
これは非常にもったいないことですよね。

ということで、今年のお正月は金沢に行ってきましたよ。
そう、目的は謎に包まれた金沢事務所の真相究明をするため……

ではなく、まずは普通に金沢観光をしてきました。
観光に来たからには撮りたいと思っていた金沢駅の鼓門です。
間近で見る鼓門はすごい迫力で、私を含めて沢山の人が写真を撮っていましたw
※鼓とは日本特有の伝統的な楽器で、私の印象的には「手で叩く太鼓」です。


お正月だしと、ちょっと奮発してお宿は素敵な場所に。
深谷温泉『元湯 石屋』さんに宿泊しました。

こちらのお宿にはとても魅力的なキャッチフレーズがありまして、それはずばり「館内は美術館」!
館内には元湯石屋さんがコレクションしてきた美術品の数々が展示されており、
静かな山奥のお宿の雰囲気と美術品の組み合わせが最高の非日常・癒やし空間となっておりました。
館内で見つけた「無我」の像がとても可愛い!

宿泊したお部屋は伝統の客室『孔雀の間』で、このお部屋は江戸期に活躍した豪商・木屋藤右衛門の別荘を移築したお部屋だそう。
赤い壁がとても印象的なこちらのお部屋は、細かいところにまでこだわった装飾を見つけるのが楽しかったです。
本当に館内、お部屋まで全てが美術館という印象でした。

石屋さんにはなんと能舞台もあります。
温泉も心地よく、能舞台が見れる部屋からの食事は美味しいの一言。
こちら金沢名物の「治部煮」。とろみの付いた優しい味わいの煮物です。
現在食べられている治部煮の多くは普通の鶏肉を使っているそうですが、
石屋さんでは本来治部煮に使われる「鴨肉」を使ったものを提供しているそうです。

ところで私が宿をここに決めた理由は、ホームページで見た「館内は美術館」の言葉があまりに魅力的だったからです。
ホームページで魅力を伝えるためにはデザインの他にも「言葉」もすごく重要だなと、自分の行動から改めての気づきでした。
元湯 石屋


この他金沢城や兼六園、茶屋街などを観光したのですが、
金沢は長野とはまた別の魅力に溢れた素敵な場所で、とても大好きになりました。

今回金沢を知れたことで、金沢でのお仕事も機会があれば関わりたいなと思った新年でした。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    5+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sasayama Sayaka

    向上心ハンパない、ワクワク系WEBエンジニア。写真を撮るのは苦手笑

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.