tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

ブログ|アプリコットデザイン
トップページ > ブログ > Safariで「splide」のスライドの高さが正しく認識されない原因と対処

BLOG

ブログ

UPDATE:2024.6.7

CATEGORY

Safariで「splide」のスライドの高さが正しく認識されない原因と対処

軽量で多機能・アクセシビリティも配慮したスライダーが作成できる「splide」ですが、
safariのブラウザで確認した時にスライドの高さが正しく認識されずに、謎の余白が下に発生するという問題が起きました。

▼splideについてはこちら
軽量で多機能・アクセシビリティも配慮したスライダーが作成できる「splide」




原因はスライド画像に設定していたLazy Load(遅延ロード)

Lazy Loadとは遅延ロードを行う設定です。

遅延ロードとはWEBページを表示する時、ページのすべてを読み込みするのではなく
ユーザーの画面にまず表示されている範囲のみの画像等を読み込みする仕組みの事です。

この遅延ロードを行うLazy Loadをスライドの画像に設定していたことが原因で
safariで見た時にスライドの下に謎の余白が発生していたようです。

おそらく遅延ロードに影響を受けて画像の高さが判別できずに謎の余白が発生したのでしょうか。



まとめ

今回の問題はsafariでのみ発生し、他のブラウザ(Chrome 等)では発生しませんでした。
問題が発生して困っている方の参考になれば幸いです。

Happiness in Design

シアワセをデザインする会社

営業ゼロで年間600件以上
お問い合わせをいただいている
ノウハウを惜しみなく。

アプリコットデザインには創業当初から営業マンはいません。
創業当初からWEBを活用することに重点を置いて、これまで試行錯誤してきました。その結果、年間600件以上の問い合わせををこのホームページから得ています。ホームページという集客ツールを提供している私たち自身が、自社のホームページで集客できないのでは、お客様に自信を持ってオススメすることはできません。自社の実験から「WEBを活用して集客するためのノウハウを蓄積」した上で、誰よりもホームページの素晴らしさを知り、自信をもってお客様にご提供していきたいと考えます。

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談は
お気軽にどうぞ。

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

プロジェクト

それぞれの
らしさ溢れる日常を。

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ/トリミングサロン/
ネイルサロン/スクール

2023.6.2(FRI)

GRAND OPEN

採用情報

recruit info

豊かで彩りのある社会をつくる!

私たちは仕事を通して、一人でも多くの人が未来に対する希望を描けるような、そんなワクワクする社会をつくっていきたいと思っています。

VIEW MORE