株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > JavaScriptとjQueryのコードの見分け方

JavaScriptとjQueryのコードの見分け方

UPDATE : 2022.04.08

CATEGORY :
Sasayama
Sasayama

Sasayama

ネットなどでJavaScriptの記述を調べるとき、jQueryの記述が検索結果に出てくることは多いです。
しかしJavaScriptで記述したくて調べたのに、調べたコードが実はjQueryだったら困りますよね。
そんなとき、JavaScriptとjQueryの記述を見分ける簡単な方法をご紹介します。


「$()」という記述があるか無いか

紹介といっても一行で終わってしまうのですが、コード内に「$()」という記述があればそれは大体jQueryです。

厳密にはJavaScriptでも「$」は変数名として使用できるので絶対ではないのですが、
「$()」といえばjQuery…と、それくらい有名になっているので
「$()」という記述があればそれはほぼ間違いなくjQueryの記述でしょう。

逆にJavaScriptでの「$」はただの文字でしかないので、
jQueryで特別な意味を持つ「$」をわざわざサンプルのコードに使うかというと……。

なので「$()」があればjQueryと判断していいと思います。



jQueryの$()ってなに?

「$()」はjQueryの関数です。
また、「$()」と「jQuery()」は同じ関数です。
(正確には「jQuery()」がjQueryの関数で、「jQuery()」だと長いから「$()」に書き換えることができるという認識です)


さいごに

普段はjQueryで何気なく使っている「$()」も、その意味を調べてみると面白い発見があります。
興味があれば「$() 意味」「$() jquery」などで検索してみてください◎

この記事を書いた人Who wrote this blog

Sasayama Sayaka

見て楽しいホームページ制作が得意です◎
元プログラマーのWEBエンジニア

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design