tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

トップページ > ブログ > AIは敵?

BLOG

ブログ

UPDATE:2024.1.17

CATEGORY

AIは敵?

「い〜しや〜き〜いも〜」という声が聞こえたら家を飛び出して
焼き芋を買いに行っていた小学生時代、冬はお小遣いを焼き芋に溶かしていました。
(小学生のお小遣いでは移動販売の焼き芋は結構高いんですよね・・・)

本日もなんとか!ジョンです!

AIの進化がめざましい昨今、ジョンはAIに興味津々。
近い将来、クリエイターの仕事がAIに奪われてしまう!と心配もありますが
AIがゼロから何かを作り出すことはまだ少し先の話で、人の手によって的確な指示が必要です。
そんなAIを敵視するのではなく、心強いクリエイティブの相棒として
共存していくことも考えられないかな。とジョンは思います。

例として、すでにAIの活用例としてチャットGTPを活用しているクリエイターは多いのではないでしょうか?

それとは別に、フリーの写真素材を探しているときに構図やモデルに対して
「ちょっとイメージと違う!」と痒いところに手が届かないとき、
画像生成ソフトなどでAIに希望の写真を提案してもらうのもアリですよね。

それを実際使うかは現在の精度では微妙なラインですが、
デザインカンプに使用してイメージのすり合わせなどに活用できそうな気がします。

将来高精度の写真が出力できるようになってしまったら
カメラマンの仕事が奪われてしまう!って声が聞こえてきそうですが、
どんなにAIが高精度な出力ができても、プロが撮った写真の価値は落ちないと思います。

AIが進化するほど、「人の手で作り出したもの」に対する価値も高まると感じています。
クリエイティブが手軽に消費される未来が近づいている一方で、
私たちは依然として「人の手で作ったもの」に愛着を感じているように思います。

大量生産が可能となってファストファッションが主流になっても、生地や工程を重視する
ハイブランドの価値は下がらないように、「すべてAIで充分」という層は出てきても、
「やっぱり人が作ったものがいいよね」って層と別れるだけなのではないでしょうか。

クリエイティブ業界はAIに代わられないとは言いません。
AIが提供できる価値を超えるクリエイターとして活躍できれば、人間にも勝機はあります。
技能的にAIと同じ市場で戦う、新人から中堅のクリエイターには厳しい時代が迫っているかもしれませんが、

「彼を知り己を知れば百戦殆からず」

AIを知り、学び、その力を上手に取り入れることで、独自の価値を提供できるのではないでしょうか。

ジョンの主観かもしれませんが、AIに対する楽観的な考え方も一つの視点です。
みなさんはどう思われますか?お気軽にご意見をお聞かせください。

ジョンでした◎

Happiness in Design

シアワセをデザインする会社

営業ゼロで年間600件以上
お問い合わせをいただいている
ノウハウを惜しみなく。

アプリコットデザインには創業当初から営業マンはいません。
創業当初からWEBを活用することに重点を置いて、これまで試行錯誤してきました。その結果、年間600件以上の問い合わせををこのホームページから得ています。ホームページという集客ツールを提供している私たち自身が、自社のホームページで集客できないのでは、お客様に自信を持ってオススメすることはできません。自社の実験から「WEBを活用して集客するためのノウハウを蓄積」した上で、誰よりもホームページの素晴らしさを知り、自信をもってお客様にご提供していきたいと考えます。

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談は
お気軽にどうぞ。

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

プロジェクト

それぞれの
らしさ溢れる日常を。

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ/ドッグサロン/
ネイルサロン/スクール

tone village

We're open.

採用情報

recruit info

豊かで彩りのある社会をつくる!

私たちは仕事を通して、一人でも多くの人が未来に対する希望を描けるような、そんなワクワクする社会をつくっていきたいと思っています。

VIEW MORE