tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

ブログ|アプリコットデザイン
トップページ > ブログ > ロゴマークができるまで

BLOG

ブログ

UPDATE:2023.10.31

CATEGORY
仕事のこと

ロゴマークができるまで

ハッピーハロウィン!お菓子か悪戯か!ジョンです!
(お菓子くださいー!)

今日のテーマはロゴマークができるまで。

実際に制作したアプリコットデザインのロゴマークを例に当てはめて
通常のロゴマーク制作の流れを紹介したいと思います。


01.ヒアリング

どんなロゴを作りたいのかお客様からお話をお聞きします。
当時リニューアルを考えていたアプリコットのロゴの場合は、
以下のようなキーワードが出てきました。

・ロゴをリニューアルしたい
・理念はシアワセをデザインする
・アプリコットはシアワセを届けるたんぽぽの綿毛なんです!
・カラーは緑と黒

実際のお客様の場合は、どんな用途で使用するか、
開業にあたっての想いなども深掘りして
お客様の持つ価値のキーワードを探っていきます。


02.制作

ヒアリングした内容を基に制作を進めていきます。
この画面は初稿を考えていた時のジョンの作業画面。
一つの案を作るために沢山アイディアを出していきます。
今のロゴマークの元ができているのがわかります。

初稿案はこんな感じになりました。


03.フィードバック

初稿案をお見せしてお客様とすり合わせをしていきます。
アプリコットのロゴの場合、初稿案からのフィードバックは

・文字のバランスが悪い
・綿毛をイメージしたマークはよい

そのフィードバックを反映した2校目がこちら



まだ現状のロゴには遠いですね。
ここからブラッシュアップを重ねて重ねて

出来上がったロゴマークがこちら


04.納品

ロゴマークが校了したら希望のファイル形式で納品します。
(基本はai.pdf.png.jpg、ご希望があればロゴマークのガイドライン)
ご希望があれば、弁理士さんを紹介させていただき、
ロゴマークを商標登録することも可能です。

めちゃくちゃざっくりですが、
ロゴマークができるまでの流れをご紹介させていただきました。
大切なのは、ヒアリングの段階でどれだけお互いにイメージのすり合わせが出来るか、
お客様が持つ価値を聞き出せるか、価値を最大限に表現できるか。

ブランディングのロゴ制作はまたちょっと流れが違うので
またの機会にお話しできればと思います◎

ジョンでした!

Happiness in Design

シアワセをデザインする会社

営業ゼロで年間600件以上
お問い合わせをいただいている
ノウハウを惜しみなく。

アプリコットデザインには創業当初から営業マンはいません。
創業当初からWEBを活用することに重点を置いて、これまで試行錯誤してきました。その結果、年間600件以上の問い合わせををこのホームページから得ています。ホームページという集客ツールを提供している私たち自身が、自社のホームページで集客できないのでは、お客様に自信を持ってオススメすることはできません。自社の実験から「WEBを活用して集客するためのノウハウを蓄積」した上で、誰よりもホームページの素晴らしさを知り、自信をもってお客様にご提供していきたいと考えます。

VIEW MORE

CONTACT

お問い合わせ・ご相談は
お気軽にどうぞ。

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

プロジェクト

それぞれの
らしさ溢れる日常を。

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ、トリミングサロン、ネイルサロン、スクール「tone village(トーンビレッジ)」

カフェ/トリミングサロン/
ネイルサロン/スクール

2023.6.2(FRI)

GRAND OPEN

採用情報

recruit info

豊かで彩りのある社会をつくる!

私たちは仕事を通して、一人でも多くの人が未来に対する希望を描けるような、そんなワクワクする社会をつくっていきたいと思っています。

VIEW MORE