お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

横浜トリエンナーレ2020に行ってきました。

UPDATE : 2020.09.28

CATEGORY : Sasayama Sayaka

アート大好き、さやさんです。
最近は秋の気配が色濃くなり、「芸術の秋」がやってきたなと感じます。

そんなわけで、今回は私の大好きな芸術(アート)の記事です。
先日、横浜トリエンナーレに行ってきました。

横浜トリエンナーレとは、3年おきに開催される現代アートの展覧会です。
展示会場は横浜美術館を中心として市内各所に点在しています。


イヴァナ・フランケ氏の「予期せぬ共鳴」。
外観からしてもうアート作品に組み込まれています。
風でなびくカーテンが予測できない光と影のモーションを生み出します。
道行く人々が皆を足を止めていました。広告塔としての効果も絶大です。


ニック・ケイヴ氏の「回転する森」。
くるくると回転する飾りが光を受けて様々なエフェクトを引き起こします。
これは見ていて飽きません。動いている様子をお見せできないのが残念です。(どの会場も概ね動画・フラッシュ撮影不可)


ズザ・ゴリンスカ氏の「助走」。
靴を脱いで段差のあるカーペットを歩き回るインスタレーション作品。
ふにゃふにゃの段差は見た目以上に歩きにくいです。
普段は意識しない「平地の歩きやすさ」を逆説的に体感できました。


エヴァ・ファブレガス氏の「からみあい」。
腸内細菌をイメージしているそうで触ったり座ったりもできます。
足の疲れを感じ始める順路の後半に設置されているせいもあり来場者の休憩所と化していました。
それはそれで体験型アートの一形態と言えそうです。


展示はまだまだありますがとりあえずご紹介はこのくらいに。

私たちが携わるホームページ作成も閲覧者に一種の体験をしてもらう為のもの。
アーティストの意図を考察することがWEBデザインのクオリティの昇華に繋がりそうです!

横浜トリエンナーレ2020

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    5+

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sasayama Sayaka

    向上心ハンパない、ワクワク系WEBエンジニア。写真を撮るのは苦手笑

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.