お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

捨てられないデザイン

UPDATE : 2021.04.09

CATEGORY : Sasayama Sayaka

さやさんです。

はるちゃんが「ジャケ買い」しちゃうグッドデザインなパッケージを紹介していましたが、

グッドデザインなパッケージ


続・グッドデザインなパッケージ




私も似たようなとこがあり(ちょっと違うかも?)、
購入した商品のタグとか箱が好みならば捨てずにとっておくタイプです。

タグや箱だってデザイナーさんがこだわってデザインしたものだと思うと……捨てられません!
(私があまりにも捨てないので、夫がこっそり処分している気配が……)

今日はそんな「デザインが好みで捨てられないパッケージ」等を少し紹介します。




現美新幹線のロゴが入った箱

去年運行を停止した現美新幹線。
写真は乗車した記念に買ったグッズのスプーンとフォークなのですが、実は未だに箱から取り出していません。
全く使う気配が無く、箱に入れたままテレビの前に飾ってあります。

だって箱がかわいいですよね。

縦線を抜いた「現美」の文字が洗練されたデザインでとても好きです。
30分くらいはただひたすらこのロゴを眺めていられます。

しかしこの箱、中からフォークとスプーンを取り出したら、家族にただの空箱と認識されて捨てられてしまう気がします。
なのでこのままフォークとスプーンは使わず箱の中にしまっておこうと思います。




紅茶の入れ物

これはもうこの入れ物も主役ですよね。この入れ物を捨てる人はいないでしょう。

バシラーティーのミニチュアラブストーリーという紅茶で、香りを楽しめるフレーバーティーです。

他にも紅茶の入れ物は本型タイプ缶タイプ、可愛いものが多いのでつい集めてしまいます。



手作り塩飴のパッケージ

かわいい(けど、よく見るとじわじわくる)ネコチャンが描かれた飴のパッケージです。
中身が空になったにも関わらず、
「自分、インテリアですにゃ」みたいな雰囲気を放ちながら半年くらいテレビの前に居座ってます。
半年も飾ってあるともはやこれが空のお菓子箱という認識は無くなりますよね。
買った時からこれはインテリアだった気がする……インテリアだ、これ。

今日も目を逸らしながら応援するネコチャン見守られ、仕事がはかどります。



他にも「ソラン・デ・カブラス」のペットボトルとか
クッキー缶とか、デザインが好きで捨てられないものが家中にあふれています……。



番外編


Made in ピエール・エルメ


以前東京駅のMade in ピエール・エルメ グランスタ東京店に立ち寄った時、
私はカタカナで「ピエール・エルメ」と書かれたペットボトルを目にして衝撃を受けました。

画像はMade in ピエール・エルメ ホームページのスクリーンショットです。
残念ながらペットボトルはありませんでしたが、雰囲気は伝わるかと思います。
一周回っておしゃれですよね。

日本語のロゴといえば漢字を使ったり和風な雰囲気ばかりに見慣れていたので、
カタカナで縦書きに「ピエール・エルメ」と書く潔さに衝撃を受けたわけです。

あまりのおしゃれさにとくに喉も乾いてないのに思わず水を買いたくなりましたが、
すでに飲み物を買っていたので結局その時は買わずじまいとなりました。

しかし次の機会があれば「ピエール・エルメ」の水を買ってペットボトルを部屋に飾りたい……そんな野望を抱いています。


以上、デザインが好みで捨てられないものたちでした。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sasayama Sayaka

    向上心ハンパない、ワクワク系WEBエンジニア。写真を撮るのは苦手笑

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.