株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 効果的なWEBに必要なUX/UI

効果的なWEBに必要なUX/UI

UPDATE : 2020.05.12

CATEGORY :

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/apricotd/apricot-design.com/public_html/wp-content/themes/apricot-design_2021/single-staffblog.php on line 46

UX/UIデザインという言葉を聞いたことはありますか?
ここ数年で広く知られるようになってきた言葉です。

UI-User Interface-

WEBでいうところのナビゲーションボタンや入力ボックス、
画面全体のレイアウトなど、訪問者がWEBサイトを
操作する際に接する部分のことを指します。

UX-User Experience-

UXは使ったことによる得られる、体験を含めた経験や満足など全体を指します。
UIはUXの一部に属するのですが、UXデザインはWEBでいうと、
「いかに訪問者に満足を与えられるデザイン」であるかということになります。

UIやUXという言葉がメジャーになった要因は、
Appleの存在がとても大きいのではないでしょうか。
製品自体の形などの外観だけでなく、
インターフェイスの使いやすさや、それを使うことで得られる体験など、
目に見えない部分までを詳細にデザインすることで、大きな成功をしています。

効果を上げるWEBサイトには、UI/UXという概念を取り入れるべきなのです。

奇抜なレイアウトやデザインは、圧倒的に他社と差別化できるかもしれませんが、
使いやすさに欠け、伝えたい事が伝わらない可能性もあります。

ボタンなのか分からないボタンは、ユーザーを迷わせます。

1行あたりの文字数が多すぎる場合、読みにくくなったり、
パッと見の文章量が多く見えてしまい、読むのを敬遠されてしまう場合があります。

行間が詰まっていると、圧迫感を感じて文章を読む気が失せてしまったりします。

上記のようなUIに気をつけながら、
サイト内をストレスなく読んでもらう工夫や、導線の工夫などを施し、
ユーザーに迷わせないことは効果を生むWEBサイトには必要不可欠なのです。

ネットの住人はとても面倒くさがりで、浮気性なんです。
UI/UXを取り入れながら、より効果的なWEBサイトを目指しましょう。

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design