お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

マスクのすゝめ

UPDATE : 2020.10.15

CATEGORY : Terashima Misaki


コロナ時代、みなさんマスクが手放せない毎日を過ごしているかと思います。
ジョンはテレワークでほとんど外出しないのでほとんどマスクしないでいますが
外出するにはやはり予防のためにマスクが欠かせません。
(予防のためもありますがマスクしていないと周りの視線もなんだか痛いような…)

マスクが元々嫌いだったのと、頑張ってメイクしたのに半分以上隠れてしまうのが
いやでいやで、なんだか外出するのも憂鬱だったのですが、
最近、マスクもお洒落の一部なのでは?と思えてきました。

そこでお洒落として取り入れたい!
ジョンがやっている洋服とマスクのあわせ方の紹介です!

▼まずは普通のマスクの場合

変わったところはありません。むしろスタンダード。

▼ちょっと工夫してみる

なんかちょっと印象が違いませんか?

1.靴下の色とあわせてみる

そろそろ寒くなってきて靴下が活躍する頃だと思います。
差し色に靴下を使う人も多いのでは?
そんな差し色として靴下の色とマスクの色を揃えることで
統一感が生まれこなれ感のある着こなしに。
モノトーン×差し色って可愛いですよね。

2.トップスとあわせてみる

アウターの季節、見える面積が少なくなるトップスの色と合わせるとまとまりがでます。
色の面積があまり大きくない部分と合わせることで、のっぺりした印象がなくなります。

3.洋服のテイストにあわせた柄

柄マスクも良く見かけるようになりました。
柄入りだから合わせるのが難しい…なんて人も、
服のテイストとあわせてあげることでまとまりのあるコーディネートに。

そんな服にあったマスクなんて、なかなか手に入らない!
と思われてしまいそうですが

ネットショップでお洒落なマスクが手に入ったり、
手芸やさんで布を買って自分で作ったり、

マスクの可能性は無限大・・・かも?

できればマスクのいらない日々が戻ってきますように。
ジョンでした!

  • コロナ
  • マスク

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

7+

この記事を書いた人Who wrote this blog

Terashima Misaki

デザインLOVE&ワクワク系デザイナー。芯の太さと向上心はアプリコットNo1。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.