お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

よくあるスライダーエラー

UPDATE : 2017.06.12

アプリコットデザインのブログ

エラーの原因がかわからない、ちょっとした変な動きなど、その都度過去を見返したり検索したりしますよね。
よくあるスライダーのエラーの解決策をここに書いておきます。

まずスプリクトをfooter.phpのbodyの閉じタグの上に持ってきておきましょう。

ページ読み込み時、本来隠れる部分が一瞬だけ表示されるてしまう

#mainimgをどうにかしたい場合
#mainimg {
    display: none;
}
$('#mainimg').fadeIn(1000)
↓続く場合
$(function() {
    $('#mainimg').fadeIn(1000);
  …以下続く

bxsliderで最後のスライダーが最初に表示されてしまう

jquery.bxslider.jsに

106行目らへんに「var imgWidth = el.width();」を追記。
var windowWidth = $(window).width();
var windowHeight = $(window).height();
というコードの下に。
if (slider.settings.mode == 'horizontal') setPositionProperty(-position.left, 'reset', 0);

if (slider.settings.mode == 'horizontal') setPositionProperty(-imgWidth, 'reset', 0);
に修正。


slider proで画像クリックでリンク先に飛ばない場合

要素に「sp-selectable」のclassを付けることです。

追加で
 <script>
    $(function(){
        if($(window).width() > 767) { // ウインドウサイズの幅が767ピクセルよりも大きい場合
            $("#my-slider .sp-slide a").each(function(){
                $(this).addClass("sp-selectable").css("cursor","pointer");
            });
        }
    });
</script>


スライダーより先に画像が読み込まれてしまって一瞬崩れて見えてしまう

headerに記述
<style>
/* JavaScriptが有効な場合、対象を隠す */
html.enable-javascript .slider-pro{
  visibility: hidden;
}
/* 画像すべてを読み終えたら、対象を表示する */
html.enable-javascript.window-load .slider-pro{
  visibility: visible;
}
</style>

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.