株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > Visual Studio Codeのおすすめ機能拡張

Visual Studio Codeのおすすめ機能拡張

UPDATE : 2021.05.18

CATEGORY :
Nakano
Nakano

Nakano

コーダーのたぁさんです。

コーディングで使用するエディタはさまざまなものが存在していますが、その中で「Brackets」というものがあります。
しかし、残念ながら以前まみさんやさとさんが書かれていた通り、9月でサポート終了となってしまうとのこと。

まみさんの記事
Bracketsサポート終了


さとさんの記事
ありがとうBrackets


私はというと、これまで「Sublime Text」や「Atom」、「Brackets」など色々と使用してきましたが、ここ数年はずっと「Visual Studio Code」を愛用しています。
ほとんどの高機能エディタでは機能拡張をインストールすることで自分にあった便利な機能を追加できるという仕組みがあり、自由にカスタマイズできるのですが、今回は私が使用しているVisual Studio Codeの機能拡張をご紹介したいと思います。

1.Japanese Language Pack for VS Code これはいうまでもなく、エディタを日本語化してくれるものです。

2.EasySass SassをCSSに変換してくれるものです。
ただ、Sassの仕様も変わってきていて、「@import」が非推奨になって「@use」を使うようになるらしいので、「Dart Sass」あたりを使うことになるかもしれません。
参考:
Dart Sass、使ってる?Preprosを使えばコンパイルも楽勝!


3.WordPress Snippet
4.WordPress Development Toolbox for Visual Code
名前の通り、WordPress関連のコードを補完してくれるものになります。

5.ACF snippet または ACF Snippets – VSCode WordPressのプラグイン「Advanced Custom Fields」を使う際に、コードの補完を行ってくれます。

6.Open in Browser HTMLファイル形式でコーディングしているときに、OSで設定されているデフォルトのブラウザで表示してくれます。
他のブラウザを指定することもできますし、ちょこっと確認するときなど意外と使用する機会が多いです。
7.Project Manager テーマフォルダ単位などで作業することが多く、ワークスペースを保存しておくことができますが、それらを開くときには保存したファイルを指定する必要があって意外と手間です。この機能拡張を使用すると、プロジェクトとして保存できるのでエディタ内で別のワークスペースを開くことができるのでとても便利です。

8.Trailing Spaces 全角や半角のスペースにマークをつけてくれます。
余計なスペースがあるかないかがすぐにわかるのであると便利です。

9.Indent-Rainbow インデントを有効化している方にはおすすめなのですが、インデントに薄く色付けしてくれるので、階層がわかりやすくなります。
10.Bracket Pair Colorizer2 CSSで色指定(カラーコード)すると、横にその色のマークがつけてくれるので、カラーコードを調べ直す必要が減ります。

11.vscode-icons ファイルツリーなどに、そのファイルタイプにあったアイコンをつけてくれるので、味気なさが解消されます 笑

いかがでしたでしょうか。
Visual Studio Codeをお使いの方、これから使おうと思っていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

この記事を書いた人Who wrote this blog

Nakano Takafumi

アプリコットで一番まじめで丁寧な仕事をする
WEBエンジニア

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET