株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 売上目標を分解すると見えてくる

売上目標を分解すると見えてくる

UPDATE : 2013.04.02

CATEGORY :
Apricot OB
Apricot OB

Apricot OB

月100万うるぞ!とか漠然とした売上目標を立てるよりも
まずは分解して考えると、今やるべきことがはっきりとします。

100万を売るには、一日の売上は100万÷30=33,333円
ここでは34,000円とします。

平均の客単価(私のお店では6,000円でしたので)6,000円とすると5,4人の人に買ってもらえないといけません。

ネットショップの売上分析をする際に「転換率」があります。
転換率は、ユニークユーザーUUに対して、実際に何人が購入してくれたかという数値です。
この転換率をいかに上げるかということが重要になってきます。
ページや商品に魅力があればあるほど、転換率は上がります。
私のお店では、転換率が5%でした。
購入数5人÷UU100人=転換率5%
購入数5、4÷転換率5%=UU108人

日で108人のお客様を集客する必要があります。

もちろん、商品や商品ページの充実をしてという前提ですが
毎日108人の集客するための方法を考えれば良いというわけです。

売上目標を数字分解すると、やるべきことが見えてきますね。

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design