STAFF BLOG行動心理学と集客/スタッフブログ

2016.04.02

ネットショップ自社or楽天市場?

0

ネットショップを開く際に、まず考えるのが、自社サイトかショッピングモールかという選択です。

ちょっと調べれば、いろんな情報がでていますが、生のデータをみなさんにお届けします。

●自社サイトのメリット
・初期コストがあまりかからない
・顧客データをすべて自分で管理できる。
・メルマガの制限がない
・月のランニングコストが低い
・売上手数料が発生しない

●自社サイトのデメリット
・集客に弱い←これが一番のデメリット

●モールのメリット
・モールの持つ全体顧客に向けてのアプローチが可能になる術がある
・集客に強い←これが一番のメリット

●モールのデメリット
・月のランニングコストが高い
・売上手数料が発生する(3~5%)私は4%でした。
・メルマガの制限がある←好きな時に好きなだけ送れない
・顧客データを自社で管理できない

よく、モールに出してもお店がたくさんありすぎて埋もれる・・・という話を聞きますが
これは自社サイトでもまったく同じだと思います。
逆に、自社サイトの方がたくさんあり、うもれる可能性は高いと思います。

私は、自社サイト(ショップサーブ)、楽天市場、ヤフーショッピングと3店舗同時に展開していた時期がありました。
その中で、自社サイトの良し悪し、モールの良し悪しを肌で実感しました。
モールの一番の難点は、切実な問題で、出店費用と売上手数料についての負担が大きすぎという事です。
最初はたかが数パーセントと考えるのですが、売上が上がるにつれて、これがネックになってきます。
自社で利益が10万あり、これをモールにて同じ利益を出すには、倍以上の売上が必要になるのです。

楽天でお店を露出し、知ってもらい、自社サイトへと誘導する作戦も考えましたが、
楽天のユーザーはポイントの影響からか、楽天内で買い物をする傾向が強いので
その作戦もうまくいきませんでした。
もちろん、0ではありませんでしたが。。。

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103