STAFF BLOGYOKOTA NANA日常のこと/スタッフブログ

2018.08.09

ZOZOスーツ着てみた

Yokota Nana

0

今、世間で話題のZOZOスーツご存知でしょうか?
大手ファッション通販サイトの『ZOZOTOWN』が開発した、
『それをきるだけで、全身のサイズが測定できるタイツのようなスーツ』です!

詳細は、公式サイトでご確認ください。ZOZOTOWN

そして、それを私ではなく、

夫(以下:D)が着て実際にオーダーメイドスーツを作っていたので本人の許可を得てリポートします!笑

(松本ブランチのパイセン方が顔があったほうが、わかりやすいといっていたので顔付きにしました。本人には顔は隠すから!といいましたが。。協力ありがとう!!笑)

まず最初にZOZOTOWNのアプリをダウンロードします。
そして、全身にぴったりフィットする『ZOZOスーツ』を着用。

次に、スマホを専用のスマホ置きに設置します。
そして、アプリで測定スタート。
アプリを通してスマホから音声が発せられるので、その音声のとおりに時計の1時から12時の方角、計12方向から写真を撮影します。

そうすると、こんな感じで全身のデータが測定されるのです!

左:スマホを立てかけるスタンド 
右:測定されたデータ(ファッション界では究極の個人情報ではないでしょうか…!?)

画像のように、身体の隅から隅までデータが測定できます。

なぜ、このようなデータが出来るかというと、スーツについた水玉がポイント!!
この水玉がセンサーになっていて、全身の細かなデータが取れるということです!!

技術の進歩スゴイ!!!

このデータを基に、Dは自分にピッタリ合うオーダーメイドスーツを注文してしまいました!
しかもスマホで!

これまでオーダーメイドスーツを作るというと、
店に行って、色々と試着をして、測定してという段階をふむイメージだったかと思うのですが、それがスマホでしかも自宅で完結するって凄いなと正直思いました。

私は、アパレルショップで8年くらい販売をしていたので、本当にお客様の購買活動が変わってきていることを、Dの購入体験を見ていて実感しました。

その為、実店舗や販売員の存在する意義ってこれからどうなるの?と現場を離れた今でもついつい考えています。

では、ZOZOスーツだけではカバーできない
『服を買うときの体験』ってなんだろう…???

私が思いつく範囲や、Dと話した結果、
『ゆったりめの服って、実際試着してみないとイメージ沸かないよね!』
となりました。

私の経験上、ぴったりした服より、ゆったりした服のほうが個々人の体系の癖を拾いやすい気がします。

たとえば、私の場合。
肩幅が広い・肩が直角なので、
肩線の切り替えが10センチくらい袖口のほうに落ちていると、逆に肩幅が広く見えて、なんだかコーディネートのバランスがおかしくなるのです。
なので、何回も肩落ちの服を試着せずに買っては、失敗することを繰り返し、今では必ず試着をするようにしています。

こんな感じで、服のデザインと個々人の体系の癖には相性が存在しているのですね。
そして、それらを長年の販売経験から自分の中でデータ化し、目の前のお客様にばっちりなご提案をしているのが、『プロフェッショナルな販売員さん』なのです!!!

実際、身近なところだと自社の先輩や勤務先も駅ビルの『ル○ネ』だったので、他店の凄い方々と出会う機会もあり、なんでこんなスペシャルなご提案が出来るのだろう…とスキルを盗もうと接客を日々観察していました。笑

テクノロジーも進化し、ファッション界でもWebが大注目されています!
でも、それぞれにお客様が購入体験をする中で得意不得意が存在します。

なので、どっちがいいっていうのは無いと思うのですよね。
どうしたら、お客様によりよい提案が出来て、『買ってよかった』と思ってもらえるか。

答えはシンプルな気がします。

最後の方、熱く語ってしまいましたが
こんなことを考えながら、私も2ヶ月くらい眠っている『ZOZOスーツ』を早く着なければ…!と思うのでした。笑


記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Yokota Nana / Web Designer

中南信地区のホームページ制作は私が担当させていただきます!アウトドアと日本酒が大好きなのと、常にワクワクする楽しそうなことにアンテナを張り巡らせています(^^)