お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

WordPressの自動整形機能無効化

UPDATE : 2021.04.30

CATEGORY : Tokutake Mami

ワードプレスって便利すぎてコーディングしずらいことありませんか?
TOPページや下層ページ作成時にこの機能いらないな・・・と思った私の経験で、
fanction.phpに自動整形機能無効化の初期設定しておくと便利なコードをご紹介したいと思います!

①<p>タグがついちゃうのを防ぎたい
<img>タグを使用する際、<p>で囲まれてしまったり、不要に使いたくない場合に入れておくと便利な自動整形無効化のコードです。

  1. //pタグ削除
  2. remove_filter( 'the_content', 'wpautop' );
  3. the_content();


②画像相対パスコード
固定ページでコーディングの際、<img src=”画像のファイル名/aaaa.jpg”>を使いたいけど、フルパスを入れないと読み込まれません。
そんな時に下記のコードと入れると相対パスで使用可能!
  1. function imagepassshort($arg) {
  2. $content = str_replace('"画像のファイル名/', '"' . get_template_directory_uri() . '/画像のファイル名/', $arg);
  3. return $content;
  4. }
  5. add_action('the_content', 'imagepassshort');


③固定ページのビジュアルエディター無効
固定ページにガッツリコードを入れて読み込ませてる場合、ビジュアルエディターの存在が邪魔になります・・・
ビジュアルエディターで修正すると<span>が消えてデザインが崩れてしまったり・・・
なので、固定ページはテキストエディターだけの表示にします。
  1. function disable_visual_editor_in_page() {
  2.     global $typenow;
  3.     if( $typenow == 'page' ){
  4.         add_filter('user_can_richedit', 'disable_visual_editor_filter');
  5.     }
  6. }
  7. function disable_visual_editor_filter(){
  8.     return false;
  9. }
  10. add_action('load-post.php', 'disable_visual_editor_in_page');
  11. add_action('load-post-new.php', 'disable_visual_editor_in_page');

MWWPフォームのビジュアルエディターも非表示にする場合は3行目を下記に変更します。
  1. if( in_array( $typenow, array( 'page' ,'mw-wp-form' ) ) ){


④画像サイズの自動生成を停止
現在検討中ですが、ワードプレスに画像を入れると、自動で複数の画像サイズが自動生成されます。
停止した方がサーバー負担も軽くなるので、できれば自動整形無効化がオススメです。
  1. function remove_image_sizes( $sizes ) {
  2.     unset( $sizes['thumbnail'] );
  3.     unset( $sizes['medium'] );
  4.     unset( $sizes['large'] );
  5.     return $sizes;
  6. }
  7. add_filter( 'intermediate_image_sizes_advanced', 'remove_image_sizes' );


⑤定期的にリビジョンの削除
ページの履歴が残る機能=リビジョン
間違えて修正したページが違った!!なんてときに、リビジョンがあると修正前のページに残るので便利ですが、
サイトが重くなってしまう原因の1つです。
完全にリビジョン機能を無くすのは怖いので、リビジョンの数を設定します。
  1. //リビジョン数3つまで(wp-config.phpに設定)
  2. define( 'WP_POST_REVISIONS', 3 );

全て削除する際はプラグインを使用しています!
Optimize Database after Deleting Revisions


以上が私のおすすめする自動整形機能無効化でした!
コーディングの参考になればと思います^^

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Tokutake Mami

    旅とおいしいものをこよなく愛するテキパキ系コーダー。気遣い半端ない。

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.