STAFF BLOGAPRICOT STAFFAPRICOT STAFFスタッフ別仕事のこと/スタッフブログ

2016.04.14

仕事中の気になるあれ・・・

0

こんにちは!
アプリコットデザインのまっつんです。

最近仕事をしていて気になる事があるんです。。。

それは猫背です・・・!

昔から少し気になってはいたんですが最近特に気になって来ました。
仕事をしているといつの間にか画面を覗き込んでいて気づけば前のめりの姿勢に・・・!
猫背が悪化している気がする!!
何とかしなければ!

まずは敵を知るところから始めたいと思います。

体への影響

内臓疾患

猫背は前かがみになっている状態なので内臓にかなり負担がかかっています。
最初はニキビなど肌荒れが起きますが、その状態がさらに続くと深い呼吸が出来なくなり、次第に心臓の活動が低下して行きます。

神経の圧迫

猫背の状態が続くと骨が変形してしまいます。
変形して背中が丸まってしまうと、背骨に対してまっすぐ伸びている神経も変形します。
それによって神経が圧迫されて、激痛や痺れなどの症状が起きます。

太る

みぞおち部分の筋肉が強張ってしまうため血行不良になります。
その為、新陳代謝やホルモンに影響を与え太りやすいからだになって行きます。

老けて見える

前のめりの姿勢になるだけでかなり老けて見える確立が上がります。
5歳ぐらいは老けて見えるそうです!おそろしや・・・


ストレスに弱くなる

ホルモンバランスが崩れる事によってストレスを感じやすい体になる。
改善しない限りどんどんとストレスに対する耐性がなくなって行きます。

ここまで敵の情報を集めましたが、何もいいところがありませんね。
敵ながらあっぱれです。

ここからは敵に攻撃を仕掛けて行きたいと思います。

猫背対策

意識する

なんと言ってもまずは意識するところからですよね。
意識しないことには何も変わりません!
集中してしまうと忘れてしまうので周りの人に注意してもらうのもありですね!

骨で立つ意識を持つ

ひざやお尻の骨で座ったときに自然と姿勢が良くなります。
その姿勢が本来の正しい姿勢になります。
骨で立った時の感覚を身に付ける事によって無理のない自然な姿勢を手に入れる事が出来ます。
猫背にとって一番大事なことかも知れませんね!

ストレッチ

意識していても癖が付いていてなかなか治らない。
そんな方はストレッチ!

無理に正そうとするのではなく、まずは肩の力を抜きましょう。
その後肩甲骨を寄せます。
こうする事にとって各筋肉が刺激されきれいな姿勢へと変わって行きます。


簡単にですが対策を上げさせてもらいました。
猫背は体にとって何もいい事はないので、ぜひ治したいですよね!
そんなに難しい事ではないので日々実行して、打倒猫背をスローガンに頑張っていきたいと思います。

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103