お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

検索されるホームページを作るうえで大切な事があるんです!

UPDATE : 2016.10.27

アプリコットデザインのブログ

ホームページ制作をしていると絶対に付いて回ってくるのがSEO(検索エンジンの最適化)です。
そんなSEOですが、ホームページを構築するHTMLと言うプログラム言語の書き方によっていろいろと影響が出てきます。

どういったコードがSEOにいいのか見て行きましょう。
HTMLと言ってもバージョンがあり、現在一番最新なのがHTML5になります。
SEOを意識するのであればHTML5使用する事を推奨します。
たとえばヘッダーの書き方ですが、以前であれば

<div id="header"></div>

とdivでくくっていたのですが、
HTML5では

<header></header>

とheaderタグでくくります。

そのほかにもフッター部分が前までは

<div id="footer"></div>

でしたが、現在では

<footer></footer>

になり、

ナビゲーション部分は

<nav></nav>

で囲うのが良いとされています。

HTML5は他にもmainやaside、article、sectionなど他にもいろいろなコードが用意されています。
こういったコードは、すべてどこどこで使用してくださいという役割が付けられています。

そういった意味合いをしっかりと理解し、適切な場所で使用する事が大切です。

また、画像などを使うときも

<img src="https://apricot-design.com/2019/wp-content/themes/apricot-design2019/images/test.jpg">

ではなく

<img src="https://apricot-design.com/2019/wp-content/themes/apricot-design2019/images/test.jpg" alt="テスト">

と、しっかりとaltを付けてどういった画像なのかを明確に書きましょう。

今回はこういった一部分を紹介いたしましたが、他にも細かく設定がいろいろとあります。
一つ設定したからといって大きな効果があるわけではありませんが、すべてをGoogleのサーチエンジンが理解しやすいコーディングにする事によって検索に引っかかりやすいホームページを作る事が可能です。

SEOはお金をかけたからといっていきなり上がるものではありません。
閲覧する上では見えないようなこういう部分などをどれだけ分かりやすい構造にするかによって、Googleさんに好かれるか嫌われるか分かれてきます。

まずはホームページを作る上で、このような基本的な部分から徹底的に理解されやすいようなホームページにして行きましょう!
リニューアルする時や、新規にホームページを立ち上げる時はこういった部分をしっかりと理解した上で制作していきたいですね!

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.