STAFF BLOGAPRICOT STAFFAPRICOT STAFFスタッフ別仕事のこと/スタッフブログ

2016.03.10

ペットとITの関係

0

b3d079967d12d9b2b1743ef9eb7fa8af_s
こんにちは!
アプリコットデザインまっつんです!

みなさん犬や猫などのペットはお好きですか??

私自身は犬も猫も好きです!
町で野良猫など見かけると吸い寄せられてしまいます。笑

そんなペットですが今やものすごく大きな市場になっています。
なんと市場規模9兆円!!
桁が大きすぎていまいちピンと来ませんね。笑

そんなペットについてですが、今はITの進化とともにいろいろな商品が出ています。
そんなペットグッズをご紹介したいと思います!

PetBot

petbot PetBot

こちらのグッズはペットが近寄ってきた時に感知して、自動的に動画や写真を撮影します。
そして撮影が終わると下に付いている口から餌が出てくるという仕組みです。

ペットが覚えれば自然と寄ってくる仕組みですね!
よく考えられているなぁと感心してしまいます。

撮影された写真はスマートフォンに送られてくる仕組みみたいなので、仕事中のちょっとした楽しみになりそうですね!

Voyce

Voyce Voyce

voyceは犬用のデバイスになります。
ペットの心拍数や呼吸など様々な情報を読み取って健康状態を教えてくれるグッズです。

人間のように言葉で具合が悪いとかどこが痛いとか話すことができないのでなかなか健康状態を知ることは難しいですよね。
そんなときにvoyceを装着しているといち早く感知してくれますし、わんちゃんのためにもとてもいいんじゃないでしょうか!
愛するペットとは健康で、長く一緒にいたいですもんね!

お値段は結構高いのですがそれだけの価値はある商品なのではないかなと思います。

Connected Coller

Connected Coller Connected Coller

こちらのグッズはいろいろな機能を持っています。
リード機能、フェンス機能、健康管理、しつけなどペットの管理に必要そうな機能が充実していますね!

リード機能、フェンス機能については紐などは無いのですが、飼い主から離れすぎると振動と引っ張られるような感覚を首輪から発生させます。
それによってペットが理解して戻ってくるというような仕組みです。
また、しつけについては激しく人に吠えたりするときに人間には聞こえないような超音波を発生させて泣き止むようにする機能などが付いています。
リードが付いていなくてもペットを管理できるなんてすごいですよね!

まとめ

今回ペットの商品をいろいろ見ていて、時代は進化しているなぁとつくづく感じました。
今回は3つの商品を紹介させてもらいましたが、まだまだいろいろな商品があるのでまたの機会にご紹介したいなと思います!

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103