株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 1時間座っていると22分○○してしまう

1時間座っていると22分○○してしまう

UPDATE : 2016.02.24

CATEGORY :
Apricot OB
Staff

Apricot OB

さて、いきなりですが1時間座っていると一体何がどうなってしまうと思いますか??

こんな質問をされてもいきなりは分からないですよね。笑
実はある研究結果が発表され、それが話題になっているんです。

なんと、1時間座りっぱなしの状態だと22分間分寿命が縮んでしまうそうなんです!!
長時間座りっぱなしだと病気のリスクが上がり、死亡率の増加に関わってくるそうです。
一日8時間仕事をしたとして、約3時間分も寿命が縮んでしまうんです。
まさにデスクワークの私にはなんとも恐ろしい話です・・・

体に悪い理由

何故座っているだけで寿命が縮んでしまうのでしょうか。
調べたところこんな理由があるそうです。

  • 体の新陳代謝機能が大幅に落ちる。
  • 筋肉の動きが少なくなり、心拍数が低下する。
  • カロリー燃焼率が動いている人の1/3まで低下する。
座っているだけでこんなにも体に悪影響を与えていたんですね・・・
筋肉が低下すると血液の流れが悪くなるので美容に悪かったり、いろいろな病気のリスクが上がってしまいます。

今後の対策!

病気にかかったり、寿命が縮むのはイヤですよね。
デスクワークでも出来る簡単な対策があったので紹介したいと思います!!

  • 出来るだけこまめに立ち上がる。
  • 少しでも多く歩く機会を増やす。
  • 移動などでは出来るだけ階段などを使い鍛えるようにする。
たったコレだけ?と思うかもしれませんが、やるとやらないでは違うようです。
仕事やプライベートで意識的に歩くようにして少しでも健康な体で過ごせるようにしていきたいですね!
人間体が資本なのでそういった細かなところに気を配りながら生活していきたいと思います。

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design