株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 【ここだけの話】実はものすごく恥ずかしくて自信がなくて穴があったら入りたい

【ここだけの話】実はものすごく恥ずかしくて自信がなくて穴があったら入りたい

UPDATE : 2022.08.24

CATEGORY :
Aruga
Aruga

Aruga

毎日、料理をしていると
自分の料理に飽きて食事が面倒になるあるがです。
AIが進化するなら、お料理ロボがほしい(・∀・)!


さて。
以前わたしは、こんなブログを書きました。
なりたい自分のお話です。

【デザイナーの悩み】グラフィック&Webデザイナーは何歳で引退するんだろう?
【デザイナーの悩み】グラフィック&Webデザイナーは何歳で引退するんだろう?


一人ひとりの特別感に気づく(先々週のつづき)
一人ひとりの特別感に気づく(先々週のつづき)



こんなブログを書いておいてなんですが、
実は「熱く語っちゃって恥ずかしいわあ」と思っています。
ものすごく、ものすごーく恥ずかしいです笑。

私はライターです!

 

と宣言するのは、なかなか勇気が必要でした。
「わたしはデザイナーです!」だったら、
気軽に言えるんですけどね(^^;)

わたしにとって「ライター」と「デザイナー」の差は、
今までの”経験”と”実績”の差です。

大学を卒業後、2年ほどプログラマーとして働いてから、
今日までずっと、主に「デザイナー」として
広告販促の仕事をしてきました。
キャッチコピーやリード文を書くことも多々ありましたが、
それはすべて「デザイナーの仕事」の一部です。

だから「ライター」としての”経験”と”実績”が
思いのほか少ない・・・。

自信=経験×実績

 

経験も実績も乏しければ、自信を持てるはずもなく、
「ライターだぜ!」と胸を張るには、まだまだ緊張感を伴いそうです。

「経験」も「実績」も日々の積み重ねが必要です。
つまり、「自信」がつく日を待っていたら、
わたしが「ライターです!」と名乗る日は、
当分先か、一生こなかったかもしれません。

それではつまらないので、
思い切って飛び込んでみました。
恥ずかしくても、自信がなくても、
その方がきっと楽しいと思ったのです。

恥ずかしいくらいどうでもいいか、と
ときには開き直ってみるのも良さそうです。




この記事を書いた人Who wrote this blog

Aruga Shizu

コツコツと着実な一歩を。
デザイナー兼任ライター

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design