株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 希少性を高めなければ先がないカモ

希少性を高めなければ先がないカモ

UPDATE : 2022.02.09

CATEGORY :
Nakamura
Nakamura

Nakamura

こんにちは、なかむらです!

他のスタッフのブログでもあったように、
先日社内でブログ勉強会を開催しました。

その中で、これから個人の二極化が進んでいくよー、だから自分自身の価値を高めよう!
というお話をさせていただきました。

僕は常々、一人ひとりに「稼ぐ力」を身につけて欲しいと伝えています。
「稼ぐ力」というと少し下品に聞こえるかもしれませんが、とっても重要なことだと思っています。

稼ぐ力のパロメーターとなっているものは「給与」です。
給与とは「価値」でベースが決まり、「希少性」によって増減するものだと思っています。

どういうことかと言うと。

仕事には「仕事」と「作業」があります。
誰かに与えられた事を単にこなす事を「作業」と呼び、
与えられた事以上の事を実行するのが「仕事」です。

100時間分の「作業」としての対価が基本給です。
プラスアルファでonされる報酬は、どれだけ「仕事」をしたかです。

さらには「あなたじゃなきゃダメ=希少性」がある人ほど給与は高くなります。

高齢化や労働人口の減少、市場の縮小などによって、
今後「作業者」はAIやロボットなどに仕事を奪われていきます。

極端な話、これまで作業の対価として得ていた基本給が
なくなってもおかしくないのです。

そうなると世の中から求められるのは
「仕事」をする人であり、「希少性」のある人なのです。

さあ、あなたの普段の仕事は作業ですか?それとも仕事ですか?

もし今、希少性がないと言う人は、まずは作業から脱却して仕事をしましょう。
どんな単純な作業でも、仕事として捉えることによってそこから希少性が見つかるかもしれません。

逆を言えば、いつまでも作業者のままであれば希少性は見つからないのです。

これからの時代を生き抜くために、ぜひ希少性を見つけていきましょう!

それでは、また!

この記事を書いた人Who wrote this blog

Nakamura Hiroki

お客様のために常に全力疾走!
線は細いが誰よりも熱い想いを秘めている

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design