お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

iMacOSアップデートに失敗して初期化した話

UPDATE : 2021.04.14

CATEGORY : Hoshino Yuko

先日の出来事を一行にまとめてみたら
なかなかインパクト強めのタイトルになってしまいましたが、
ただのすったもんだ話です。笑


わたし・・MacのOSアップデートに対して
なんとな〜〜く苦手意識がありまして、(プラスめんどくさがり)

普段からアップデートの通知が来ては消し、来ては消し、
何度も見なかったことにしてきました。

そして気づけば2世代も前のOS… 恥ずかしい



そこで先日、ようやく重い腰をあげアップデートを試みることに。

最新OS BigSurのインストールまでは無事終わり、
パソコンも立ち上がり、
のんきに新しいOSにわくわくしていたのですが、

イラストレーターを立ち上げてみると
おかしい
フォトショップを立ち上げてみると

おかしい
何がおかしかったかというと、
イラストレーターやフォトショップで作業する際に、
「仮想記憶ディスク」という一時的にデータを記憶する場所と容量が必要なのですが、
ここがパソコン本体の容量では足りません的な初めてみる通知が出て、
なんのデータも開けない状況になっていました。
(しかしこのときストレージとメモリには・・十分な余裕があったのです・・こわい)

さらに、このタイミングでTimeMachineのバックアップが取れなくなり、
データのコピー・移動ができない。AirDrop送れない。
初めてみるエラー通知をたくさん見ました!

次々に異常が起こるので、
あ、これだめなやつだ・・と受け入れそのまま初期化。
再インストールで無事正常に動きました!


アップデート失敗の原因として思い浮かぶのは、
・OSの飛び級(飛び級もいけるらしかったのですが・・)
・外付けHDDを2個つないだままだった
・アプリが完全に終了しきれてなかったかもしれない
など・・。
いろいろな原因が重なって
OSが完全にインストールしきれなかったのかな、と思います。
めんどくさがりが招いた結果として、受け止めよう。。



OSアップデートの失敗はよっぽど起こらないと思いますが、
アップデート前にはバックアップをお忘れなく!


じつは今回で2度目の初期化で、
1度目はパソコンを買って間もなく、ユーザパスワードを変更したとき。
最初は新しいパスワードでログインできていたのに、
なぜかその後、どんなに正しくパスワードを入力してもパソコンに入れなくなり、
アップルサポートに電話相談して色々試すも原因不明で初期化しました。


初期化常習犯なので、
最新状態を保存してくれているTimeMachineさまさまです。


ということで、
購入してから3年ですでに初期化を2回も経験しているこのパソコンですが、
一緒に海を渡って生き抜いた仲間なので、
これからも仲良くしていきたいと思います。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Hoshino Yuko

    ほんわか女性に好まれるデザインが得意なグラフィック&WEBデザイナー

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.