お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

GWに作った鳥の巣箱!結果は・・・

UPDATE : 2020.06.10

CATEGORY : Tsukiyama Jun

こんにちは!デザイナーのツキヤマです!

GWに3歳の息子と作った鳥の巣箱。
巣箱の入り口の穴のサイズや方角、設置する高さなど、
巣箱を据えるのに考えることがこんなにあるなんて。。。


端材をカットしてビスを打って、
塗料を塗って、脚立に乗って、桜にバンセンで留めて・・・とDIY要素満載で楽しかったです(笑)

そしてその結果・・・


・・・?


鳥が来てる!!

・・・結局このシジュウカラのつがいが、この巣箱の住人となってくれました!


あたりまえのことなんですが、
人が住む家は人が住みやすいように作る必要があるし、
鳥が住む家は鳥が住みやすいように作る必要があります。

実はホームページ制作でも一緒で、
パソコンで見るウェブサイトは
パソコンの画面サイズに作る必要があるし、
スマホ・タブレットで見るウェブサイトは
スマホ・タブレットの画面サイズに作る必要があります。

PC画面のサイトをスマホで閲覧しようとすると、
文字は小さくて読みづらいし、ボタンは押しづらい。
結果、使いづらくてそっと画面を閉じてしまう・・・

だから使用するデバイスに合わせて、
表示するデザインをレスポンシブに変えなければなりません。
(それ以外にも利点があります!)

しかも昨今、ホームページを閲覧するスマホの利用割合もグンと伸びてきています。
みなさんもスマホで気になるウェブサイトを見る機会が、
以前よりかなり増えたのではないでしょうか?

今やレスポンシブデザインは当たり前の仕様と言えます。

・・・とまあ、これだけを聞くと、
スマホやタブレット用のサイトも作りたいけど、
制作費用ってとんでもなく跳ね上がるのでは!?と心配になりますよね。
パソコン用とスマホ・タブレット用の何種類ものデザインをしなくてはならないのですから。

けれどアプリコットデザインは、
実は標準装備でレスポンシブのウェブサイトを制作しています

今回鳥の巣箱で調子に乗ったツキヤマ、
2週間前にリスの巣箱をババっと作りましたが、
いまだ姿を見せてくれません。
こちらも精巧なレスポンシブデザインが必要なようです(笑)

  • レスポンシブ

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

6+

この記事を書いた人Who wrote this blog

Tsukiyama Jun

感性豊かな心躍るデザイナー兼ディレクター。男性的なデザインが得意。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.