株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 童心の話

童心の話

UPDATE : 2022.05.19

CATEGORY :
Umehara
Umehara

Umehara


どうもこんにちは。
本日の東京の気温は少し上がりました。
ちょっと暑いです(~_~;)

さて、今回は
“童心”について軽くお話できたらと思います。
(“童心に帰る”という記事よく見かけますが、あくまでここからはウメの意見を述べていきます。m(_ _)m)

なぜ、これについて語るかというと
改めて大切なことだと感じたからです。

昨日のブログで「大人になるにつれ自分への意識を向きづらくなる」と
お伝えしましたが、この要因も考えてみました。

「新しい知識」と「課題解決」の話



それは”童心”を忘れているからだと思うのです。
ここでいう童心は”純粋さ”という意味です。

「童心に帰る」という言葉があるように、
物事をシンプルに捉え、こどものような純粋な気持ちでいることが
自分に意識を向けることへ繋がると思いました。

ただ、こどものような気持ちと言っても
「非常識、空気読めない、場をわきまえない」というのは好ましくないため、
この辺りの区別はしっかりしていきたいところなのですが、

これらを踏まえた上で、自分にもっと素直になり
好奇心を持つことが大切です。

そうすれば悩みや課題とかも可視化しやすくなるのではないでしょうか…

・・・

もし、いろんな制約が重荷になり
自分への意識が向きづらくなっているなら、
一度原点に立ち返り、純粋な気持ちで見つめ直すと良いかもしれません…

・・・

話を少し逸らしますが、
これはデザインしている時も共通して言えます。

アイデアが浮かばなかったり、手が止まった時は
童心に帰ってみると意外に解決するかもしれません。

<あとがき>
過去のブログからいろいろ想起するようになりました。m(_ _)m
それではまた◎

この記事を書いた人Who wrote this blog

Umehara Taichi

“お客様独自の世界観(魅力)をそのままに。”

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design