STAFF BLOGAPRICOT STAFFSATO TOMOEスタッフ別仕事のこと/スタッフブログ

2017.04.21

CSSのネタ帳~グラデーション編#3~

Sato Tomoe

0

こんにちは、最近は通勤中、満開の桜に癒されている佐藤です。
しかしお花見に出かけたら花粉の猛攻撃にあってしまいました。

さて、CSSのネタ帳グラデーション編第3回となりました。

CSSでグラデーションテキストをつくる

まずはHTMLにテキストを用意します。
<body>
<p class="text-gradation">Gradation</p>
</body>

そしてこの文字にどうやってグラデーションカラーを適用するかというと、
「グラデーション背景を、文字の形で切り抜く」という仕組みで再現できます。
CSSでテキストにグラデーション CSSの記述はこちら。
.text-gradation {
    background: linear-gradient(#ff0, #f0f);
    -webkit-background-clip: text;
}
background: linear-gradient(開始色,終了色)で背景にグラデーションをつくり、
-webkit-background-clip: text; この記述によってtextでbackgroundをクリップ(切り抜き)しています。
こちらは-webkit-が必須ですので注意。

しかしフラットなデザインが主流の昨今、グラデーションテキストが活躍できそうな場面は、ほぼ無いかもしれませんね…;;

グラデーションを使った応用編

グラデーションの位置指定を利用することで、こんなことも出来ます。
グラデーション応用編
.border {
    width: 100px;
    height: 100px;
    background: linear-gradient(0deg, #999 50%, #ccc 50%);
    background-size: 10px;
}
linear-gradient(
0deg,//グラデーションの角度
#999 50%,//開始点から50%の位置に色#999を指定
#ccc 50%//50%から終了点の位置に色#cccを指定
);
こんな記述で、背景をぱきっと2色に分けることができます。
そしてその背景のサイズを好みの大きさにしてrepeatさせることによってボーダー柄をつくることができます。
グラデーション角度を90degとすると縦のストライプになります。

こちらは少し複雑な斜めのストライプの記述。
.stripe {
    width: 100px;
    height: 100px;
    background: linear-gradient(
    45deg,//グラデーションの角度45度
    #fff 25%,//開始点~25%まで#fff
    #ccc 25%, #ccc 50%,//25~50%まで#ccc
    #fff 50%, #fff 75%,//50~75%まで#fff
    #ccc 75%, #ccc//75~終了点まで#ccc
    );
    background-size: 10px;
}
頭の体操になりました…

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)
0

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

この記事を書いた人Who is writen blog

Sato Tomoe / Web Designer

より見やすく、よりやさしいホームページ作りを目指して
きれいなコーディングを心がけます。