お問合せ先 CONTACT FORM

APRICOT DESIGN BLOG

CSSのネタ帳~グラデーション編~

UPDATE : 2017.04.07

CATEGORY : Sato Tomoe

こんにちは、コーダーの佐藤です。
コーディングをしていて、いつも思うのですが…

「CSSって奥が深い!!!」

CSSって本当に色んなことが出来ちゃうのです。
こんなに便利なものがあったのかー!というものもたくさんあったりするので
自分用のネタ帳として、ブログに記していこうと思います。

ということで今回のテーマは

CSSでグラデーションをつくる

CSSでグラデーションを作る利点は、
・画像を使用しないので読み込み時間が早い。
・ズームしても綺麗に表示される。
・色や角度の変更が容易。(画像を作り直す必要がない)
・・・などなど
画像を使用する必要がないので、全画面にグラデーションが施されたwebサイトも昨今多く見かけられますね。

まずはHTMLにグラデーションを表示するための空の要素をつくります。

そしてCSS側の記述です。
liner-gradient(角度,開始色,終了色) で線形のグラデーションを作ることができます。
円形のグラデーションの場合はradial-gradient()です。
.gradation {
    width: 350px;
    height: 350px;
    background: linear-gradient(0deg, rgb(0, 0, 0), rgb(255, 255, 255));
}
グラデーションの角度は「deg」で指定します。マイナス値も使用できます。
cssでグラデーションをつくる 3色以上のグラデーションは、「,(カンマ)」で区切ることで複数の色を指定できます。
.gradation {
    width: 350px;
    height: 350px;
    background: linear-gradient(0deg, rgb(0, 255, 255), rgb(60, 60, 160), rgb(255, 255, 255));
}
.gradation2 {
    width: 350px;
    height: 350px;
    background: linear-gradient(135deg, rgb(255, 255, 200), rgb(255, 150, 50), rgb(255, 0, 150));
}
cssでグラデーションをつくる
グラデーションのカラーはrgbaも使えるため、アルファ値、透明度を指定することも可能です。
というわけで次回は、「CSSで画像やテキストにグラデーションオーバーレイをかける」をやっていこうと思います。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sato Tomoe

    核心をツク鋭い感性を持つ、デザイナー系WEBエンジニア

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.