株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > CSSのネタ帳~グラデーション編~

CSSのネタ帳~グラデーション編~

UPDATE : 2017.04.07

CATEGORY :
Sato
Sato

Sato

こんにちは、コーダーの佐藤です。
コーディングをしていて、いつも思うのですが…

「CSSって奥が深い!!!」

CSSって本当に色んなことが出来ちゃうのです。
こんなに便利なものがあったのかー!というものもたくさんあったりするので
自分用のネタ帳として、ブログに記していこうと思います。

ということで今回のテーマは

CSSでグラデーションをつくる

CSSでグラデーションを作る利点は、
・画像を使用しないので読み込み時間が早い。
・ズームしても綺麗に表示される。
・色や角度の変更が容易。(画像を作り直す必要がない)
・・・などなど
画像を使用する必要がないので、全画面にグラデーションが施されたwebサイトも昨今多く見かけられますね。

まずはHTMLにグラデーションを表示するための空の要素をつくります。


そしてCSS側の記述です。
liner-gradient(角度,開始色,終了色) で線形のグラデーションを作ることができます。
円形のグラデーションの場合はradial-gradient()です。
.gradation {
width: 350px;
height: 350px;
background: linear-gradient(0deg, rgb(0, 0, 0), rgb(255, 255, 255));
}
グラデーションの角度は「deg」で指定します。マイナス値も使用できます。
cssでグラデーションをつくる 3色以上のグラデーションは、「,(カンマ)」で区切ることで複数の色を指定できます。
.gradation {
width: 350px;
height: 350px;
background: linear-gradient(0deg, rgb(0, 255, 255), rgb(60, 60, 160), rgb(255, 255, 255));
}
.gradation2 {
width: 350px;
height: 350px;
background: linear-gradient(135deg, rgb(255, 255, 200), rgb(255, 150, 50), rgb(255, 0, 150));
}
cssでグラデーションをつくる グラデーションのカラーはrgbaも使えるため、アルファ値、透明度を指定することも可能です。
というわけで次回は、「CSSで画像やテキストにグラデーションオーバーレイをかける」をやっていこうと思います。

この記事を書いた人Who wrote this blog

Sato Tomoe

核心をツク鋭い感性を持つ
デザイナー系WEBエンジニア

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design