【あれから2年】見えない被災の話 | ホームページ制作・グラフィックデザイン アプリコットデザイン

お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

【あれから2年】見えない被災の話

UPDATE : 2021.10.12

CATEGORY : Sato Tomoe

10月12日
令和元年東日本台風(台風第19号)災害から2年が経ちました。

▼関連のブログをいくつか書いています。
【あれから半年】はじめて避難した話
【あれから一年ちょっと】復興花火があがりました

私の住む地域では避難勧告が発令されましたが、
幸いなことに我が家の被害は小さく
2泊3日の避難所生活ののち、すぐに日常生活に戻ることが出来ました。
10月15日はボランティアへ参加するため急遽仕事を休ませていただき、
10月16日仕事に向かいました。
▼その日のブログ
がんばりどころ

会社へと向かう通勤路、
いつもお馴染みの道ですが、反対車線から珍しい車両の列が。
“災害派遣の自衛隊車両”とすれ違ったのです。
自衛隊車両は私の住む地域の方へ、
私はその地域を背に仕事へ。

それから約1か月ほど、毎朝災害派遣の車両とすれ違うことになります。
自衛隊員の皆様に大きな感謝を抱きつつも、
自分は被災地に背を向け、手を差し伸べず、逃げているのではないか…?と
会社に向かう道すがら、ずっとそんな得も言われぬ罪悪感でいっぱいになっていました。

▼毎朝こんな感じ

動悸が激しく、呼吸が浅い、そんな様子で
今思えば「心の健康」を損なっていたのだろうなと感じます。

災害時、目に見える被害だけではなく、様々な精神的影響も起こります。
被災者だけではなく、支援者にも、です。
「私が頑張らないと」
「自分がなんとかしなければ」
という強い使命感の裏で、知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまったりします。
心が苦しいなと感じたら、
まずは自分自身をいたわってあげてください。

りんご。
4月の霜被害で不安でしたが、がんばって実っていますよ。

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    この記事を書いた人Who wrote this blog

    Sato Tomoe

    核心をツク鋭い感性を持つ、デザイナー系WEBエンジニア

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.