お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

6次産業ってなんだ?

UPDATE : 2021.04.07

CATEGORY : Aruga Shizu

テレビをほとんど見ないわたしですが、
毎週“鉄腕DASH”を欠かさず見ています。
お米を作ったり、村を作ったり、海岸を整備したり、無人島を開拓したり、
とりあえずやってみよう、と始めたことで、
どんどん玄人化していくTOKIO(と後輩たち)の姿がとても好きです。

鉄腕DASHは、1次産業を知る入り口にちょうど良く、
農業や水産業のマメ知識や専門知識を知ることができます。
わたしが日々思い出すのは、「川は皮から、海は身から」の言葉。
川魚は皮から焼いて、海魚は身から焼くのがよいという意味だそうです◎
(魚は全部皮から焼いてた……)

そんなDASH好きのわたしは、
最近「6次産業」という言葉を知りました。

【6次産業】
農林漁業の6次産業化とは、
1次産業としての農林漁業と、2次産業としての製造業、
3次産業としての小売業等の事業との総合的かつ一体的な推進を図り、
農山漁村の豊かな地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取組です。

農林水産省HPより→農林漁業の6次産業化

農家さんが野菜ジャムを作って販売したり、
農業体験+宿泊事業を始めたり、
生産者の枠を超えたお仕事事例がたくさんあるそうです。
ジブン農業”6次産業とは? メリット・デメリット主な事例”

ちなみに、なぜ「6」かというと、
1次産業×2次産業×3次産業=6次産業
数字全部を掛け合わせて「6次産業」という命名になったようです。
足すのではなく、掛ける辺りに、新しい産業の可能性を感じます( ^ω^ )!!

6次産業とは、主に1次産業に対して使う言葉で、
生産者さんが、加工や販売も行い、経営の多角化を図ることを指しますが、
どの業界のお仕事でも、この「6次産業」のように
“総合的かつ一体的=トータルコーディネートしますよ!”という考え方は、
なかなか魅力のあるお話だと思いました。

春は新しいことを始めたくなる季節です◎
畑違いかもしれないけれど、始めてみたらおもしろいことが、
今もすぐ近くにあるのかもしれませんね( ´ ▽ ` )!










  • 6次産業
  • 産業革命

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

この記事を書いた人Who wrote this blog

Aruga Shizu

文章に強いライター兼グラフィック&WEBデザイナー。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.