お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

イラストレーターたちのついていけない会話

UPDATE : 2019.09.09

CATEGORY : Wakashima Megumi

先日松本の事務所に行った時のこと。

中村さんとイラストレーターのナナちゃんとドリーとの会話。

中村「ねぇねぇ、このイラストって何系って言って発注すればいいの?」
ドリ「これは…JR系?」
ナナ「あー、JR系でいいんじゃないですか?」
ドリ「じゃぁ、“例のJR系”でお願いします。」
中村「“例のJR系”ね。分かった〜。例のJR系はサクッと描けるの?」
ドリ「テイストが掴めれば。水彩画とかは時間かかりますけど。」
中村「水彩画はつっきー(長野本社ディレクター)が得意だからね。」
ドリ「例のJR系、ナナさん得意そうですね〜」


例のJR系??
どんなだー???

そんなことよりも
どんなテイストでもコツさえ掴んでしまえば
描けてしまう弊社の敏腕イラストレーター2人…

最近ようやくアンパンマンを描けるようになった私には
もはやついていけない領域です。
(ドキンちゃんはまだマスターできてない。。)


アプリコットデザインには、
デザイナーじゃなくても絵が描けるスタッフがいっぱいいます。

入社の条件ではないのに実に多い。
(現にまったく描けないデザイナーもここに;)
ゆかさんがアプリコットデザインのあゆみを振り返り
「スキルの厚みも増している!」と記していますが

あゆみ



本当にそれを感じます。


ブログの挿絵にサクッとイラストを描いてしまうコーダーのさとちゃん
アニメ系のイラストが得意な同じくコーダーのさやさん
道具にもこだわって手描きで味のあるイラストを描くディレクターのつっきー…

他にも
デザイナーのほっしーの描くほんわか系イラストは
同じくほっしーの作るデザインにぴったりマッチしてて感服です。


新メンバーも加わって、もはや把握しきれていませんが、
他にも描けるアプリコットスタッフは申告してくださーい!



その才能を私にも分けていただきたいT T

けれど、「餅は餅屋」ってことで、
イラストは敏腕イラストレーターたちにお願いするとして

私も中村さんのように『イラストを描くこと』ではなく
『イラストの発注の仕方』を極めよう。
と心に誓ったのでした。


ちなみに
社内で“例のJR系”と命名されたイラストのテイストとはこんな感じです。


太めの線で縁取られ、印象的でわかりやすく伝わる、
巷で流行っているテイストです。
だけどね、命名したドリーさん、JRじゃなくてメトロかも。。



さらにちなみに私が練習中のドキンちゃん。


事故レベル。下手すぎて著作権侵害すらできない;


お手本を見ながら描けば…


お手本を見ながら描いてもこの程度….

お目汚し、大変失礼いたしました。。。

お仕事では、
ちゃんとしたイラストラーターが
ちゃんとしたイラストを仕上げますのでご安心ください;


  • wakashima

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

0

この記事を書いた人Who wrote this blog

Wakashima Megumi

子育てと仕事を両立するハイパワー主婦デザイナー。一言で表すと四角形デザイナー。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.