株式会社アプリコットデザイン株式会社アプリコットデザイン

tel.0120-622-835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 定休日/土日祝日

  • instagram
  • facebook

BLOGスタッフブログ

トップページ > ブログ > 「苦手」と「得意」の話

「苦手」と「得意」の話

UPDATE : 2022.05.27

CATEGORY :
Umehara
Umehara

Umehara


こんにちは!
東京ブランチのデザイナー、ウメです。

今日はデザインから少し離れた内容です;;
「苦手」を「得意」にするためにはどうすれば良いのかについて書きたいと思います。

いきなり自分で言うの芳しくないですが、
実は僕、苦手なことがとても多いのです…

例えば、1ヶ月前から毎日更新しているブログありますよね。
そもそも文を書くの苦手です…

高校生の頃、国語の偏差値だけ異様に低かったのを覚えています…

なぜかというと、ぜーーーーーったい主観が入るからです。
客観的に文書を読んでねと言われても、筆者の言っていることに「えっ、なんで?」
とツッコミを入れてしまいます。

また、文章を書くときも文節や文法がごちゃごちゃで変になってしまうのです。
(なんとなく察している方もいらっしゃるでしょう…)



話を戻します…

それでも今こうしてブログを書けているのは、
「苦手」を「得意にするぞ!」という気持ちがあるからです。
(ときおり日本語おかしい箇所ありますが、見つけたらすぐ直すようにしています。)



そして、もう一つ致命的な苦手分野があります。
(本当に言いたくない。けど言います…)

デザインで高級感を表現するのが苦手です。
どうしても得意なものと比較したとき、時間をかけてしまいます。

ただ、これも不得手なままで終わらせるつもりはありません。
苦手なことを分析し、具体的にどこが原因なのかを明確にしていきます。

「どんな場面でつまずきやすいのか?」「どんな場面で手が止まってしまうのか?」
を見極めるのです。

そこを正確に理解しておくことで次からはどこに気をつければ良いか明確になります。
明確になれば「得意にするぞ!」という気持ちをもってこなせば、いずれ「得意分野」になります。

ちなみに、分析するときのポイントは「メモ=記録」にあると以前のブログで書かせていただきました。
今まさにそれを実践しているところです。↓

「新しい知識」と「課題解決」の話




「苦手」は誰にでもあるものです。
ただ、言い換えれば、自分が伸びるポイントでもあります。

不得手だからといって悲観になるのではなく、「乗り越えたら最強ー」と思って
「得意」にしていけたらなと思います。

以上、ポジティブ思考になっているウメのブログでした。
それではまた◎

この記事を書いた人Who wrote this blog

Umehara Taichi

“お客様独自の世界観(魅力)をそのままに。”

RELATED POST関連する記事

CONTACTお問い合わせ

tel.0120-622835

営業時間/10:00〜18:00 
定休日/土日祝日

  • 信州ファームデザイン
  • 信州ファームマーケット
  • 株式会社POCKET
  • 株式会社Think for Design