お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

無力から微力へ

UPDATE : 2021.02.17

CATEGORY : Aruga Shizu

東日本大震災からまもなく10年。
もう10年です。

10年経ってもなお余震があり、
先週、久しぶりに大きな揺れが観測されました。

改めまして、わたしは2011年3月11日、
震災当日に福島県郡山市にいました。
福島県は、わたしの第二の故郷です。

福島県在住の当時も、
グラフィックデザイナーの仕事をしていました。
とても大きな地震だったので、震災後は全ての仕事がストップ。
全スタッフ自宅待機となりました。

加えて、福島県では原発事故もあり、
水道水の飲用が禁止されたり、
おっかなびっくり外へ出る日々でした。

災害発生時から、通常の生活に戻るまでの間に、
病院、消防、警察、自衛隊、料理人、美容師、教師などなど、
さまざまな職業の方が各地で活躍されていました。

でも、わたしは何もできず、とてももどかしく感じました。

デザイナーという職は、何もできないのか・・・

デザイナーという職は、
有事の際に、瞬発的に役立てる仕事ではありません。
でも、平時の備えや未来のためなら、役に立てるはず。

地震の備えを、わかりやすく、身近に感じさせてくれるサイトがあったり、
「地震ISUMO」http://www.jishin-itsumo.com/

ずっと続く支援があったり。
「Yahoo!3.11企画」https://fukko.yahoo.co.jp/


ステキなイラストを使った本もあります。地震ITSUMO.COMより引用↓
詳しい本の説明はこちら


いざというとき、デザイナーは無力だと、気付いてしまったので、
少しでもチカラを備えていきたいと思います。

ずっと平時が続くことが一番ですが、日本は災害大国であることを忘れず、
まずは、家族用の〈緊急連絡先カード〉でも、かわいく作ろうかなと、思っています◎





  • 東日本大震災
  • 減災
  • 防災

営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

[長野オフィス-本社-]
〒381-2246
長野県長野市丹波島1-805

[東京ブランチ]
〒100-0004
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

[松本ブランチ]
〒390-0851
長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

[金沢ベース]
〒920-0831
石川県金沢市東山1丁目10-1 103

記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

この記事を書いた人Who wrote this blog

Aruga Shizu

文章に強いライター兼グラフィック&WEBデザイナー。

無料見積

まずは無料でお見積もりを作成いたします。
お気軽にお問い合わせください。

無料見積もり

お問合せ先

クリックで
事務所一覧が
開きます

tel.0120-622835

営業時間/9:00〜18:00 
定休日/土日祝日

Copyright © 2021 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.