お問合せ先 無料見積もり

APRICOT DESIGN BLOG

webデザインの講習会へ行ってきた 〜前編〜

UPDATE : 2016.10.05

アプリコットデザインのブログ

webデザインのための講習会へ行ってきました!LIG SHIPという株式会社LIG(リグ)様のイベントです。いろんな人の意見を聞けてそれぞれの考え方のいいところを吸収してきたいなーと思いました。とてもいいお話をお聞きする機会でした。

というわけで今回は番外編として、私が講習会でメモした内容をここに載せちゃいます。ただ内容が多いので前編と後編にわけてブログにかいていきます。みなさんお得情報ですよ~←

これからのwebデザイナーを考えよう


class=”1儲けるためのデザインをしよう


経済的な問題を解決するのがデザイナーの仕事です。ですので儲けるためには経済効果への影響力を増やすことが大切になってきます。例えばwebサイトのアクセス解析を増やしたり、デザインクオリティを上げてサイトを観覧する人を増やす。そして作業コストを減らすことなど工夫が必要になります。儲けるための判断・決断を任せることのできるデザイナーになりたいですよね。


class=”2サイトリニューアル時のコンセプト設計


①まずは課題を定義づけること!→何が問題なのか明白にすることが大切です。
②ターゲットを定めよう!→ペルソナをつくること(アバウトなターゲットよりもピンポイントにターゲットを定めてマーケティングするほうが効果的です)
③商材や企業の魅力や特徴を考える!→強みと弱みをにぎることにより何をアピールしたらいいかカードがわかる。
トーン&マナー(会社のイメージ)を守りお客様をにぎりやすくコンセプト設計しましょう!


class=”3デザインの伝え方




よく何回も修正が帰ってきたりクライアント様とうまく意思疎通ができてないことってありませんか?そんなことにならないためのヒントです。
何故このようなことになるかというとデザインの意図が相手に伝わっていず、お互いデザインのゴールの共有ができていないことが多いです。そしてフィードバックが主観だとこのようなことがおこりやすいです。

〜解決するための方法〜
①お互いにサイトのゴールを具現化して共有すること
②論理的思考で主観を持ち込まないこと
③ロジカルで一貫性のあることやデータを提示してクライアント様にプレゼンテーテーションすること
④わからないことがあれば質問すること
⑤提案パターンを増やしたり、否定的な印象を与えないようにして相手信頼してもらうこ

この5つのことが大切になります。
提案パターンを増やさないというのは、本当にクライアント様のご意見を聞いてデザインを真剣に考えるとそんなに数多くデザインは出てこないはずです。ですのでパターンが多いと適当さが出てしまい信頼がなくなってしまうとのことでした。




続きは次回・・・・・・・

    営業マンゼロだから低コスト・高パフォーマンス!東京・長野(長野市、松本市)・金沢(石川県金沢市)でホームページ制作・WEB制作・ネットショップ制作を中心に、ブランディングに繋がるロゴ制作・チラシ・名刺・パンフレット・DM・ショップカード等の各種印刷物、看板・のぼりなどの販促物を制作しているデザイン事務所アプリコットデザイン。

    [長野オフィス-本社-]
    〒381-2246
    長野県長野市丹波島1-805

    [東京ブランチ]
    〒100-0004
    東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F

    [松本ブランチ]
    〒390-0851
    長野県松本市大字島内4619-3 QuintetDoor 1階南室

    [金沢ベース]
    〒920-0831
    石川県金沢市東山1丁目10-1 103

    記事が気に入ったら「いいね」してね。(SNSとは連動してません)

    0

    無料見積

    まずは無料でお見積もりを作成いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    無料見積もり

    お問合せ先

    クリックで
    事務所一覧が
    開きます

    tel.0120-622835

    営業時間/9:00〜18:00 
    定休日/土日祝日

    Copyright © 2020 APRICOT DESIGN All Rights Reserved.